プライムビデオ|解約方法を紹介!ポイント・注意点も解説

プライムビデオをやめるのに必要な、Amazon Prime(アマゾンプライム)の解約方法を解説
Amazonプライムビデオ動画配信サービス

プライムビデオを解約したいけど、解約の仕方を知らない…

ヤバい…もうすぐ無料期間が終わっちゃう。
急いで解約しなきゃ。

今回は、

  • 「Amazonプライムビデオ」解約のポイント・注意点
  • 「Amazonプライムビデオ」を解約する方法

を中心にご紹介します。

「アマゾンプライムビデオ」はプライム会員の特典サービスの一つ。
そのため「Prime Video」を解約するには「Amazon Prime会員」をやめる必要があります。

【アマゾンプライムを解約する際のポイント・注意点】

動画配信サービス「Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)」の解約をする時の「ポイント・注意点」を解説。
  1. アプリを削除しても解約にはならない
  2. プライム会員の特典15個すべて利用不可になる
  3. 無料体験が終わると自動的に有料会員になる
  4. 「プライム会員30日間無料体験」は初回限定
  5. 無料体験を解約するタイミング

①アプリを削除しても解約にはならない

動画配信サービス「Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)」の解約をする時の「ポイント・注意点」を解説。アプリの削除では解約できない。

「Amazon Prime」には専用アプリがあります。
ですがアプリをアンインストールしても解約とはなりません。

「アマゾンプライム」を解約するには、必ず「解約手続き」が必要となります。
手続きはブラウザやアプリから行えるので。解約後にアプリを削除してください。

②Amazonプライム会員の特典15個すべて利用不可になる

動画配信サービス「Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)」はアマゾンプライムの特典の一つ。プライム会員ならプライムビデオをはじめとする特典を追加料金無しで利用可能。

「Amazon Prime Video」は「Amazon Prime」の特典サービスの一つ。
「プライムビデオ」を解約するには「アマゾンプライム」を解約する必要があります。

そのため「アマゾンプライム」の解約手続きが終了し、
会員期間が満了すると、全てのプライム特典が受けられなくなるので注意が必要。

もし家族会員がいれば、解約後は全てのプライム特典を利用できなくなります。

  1. 無料の配送特典
    「対象商品のお急ぎ便」や「お届け日時指定便」が無料
  2. 特別取扱商品の取扱手数料が無料
    対象となる「一部特別取扱商品の取扱手数料」が無料
  3. プライム会員限定先行タイムセール
    タイムセールの商品を、通常より30分早く注文できる
  4. プライム限定価格
    一部の対象商品を、通常の価格よりも割引された「プライム限定価格」で購入できる
  5. Amazonフレッシュ
    対象エリアであれば「生鮮食品や日用品」などが、まとめて配送される
  6. Prime Try Before You Buy
    対象商品を、購入する前に試着できるサービス
    試着できるのは、レディース、メンズ、キッズ&ベビー用の服、靴、ファッション小物
    商品は配送完了の翌日から自宅で最長7日間お試し可能
  7. 家族会員を登録すれば一緒に使い放題
    会員本人と同居の家族2人までを家族会員として登録できる
    家族会員の方もお急ぎ便やお届け日時指定便を無料で利用可能
  8. ベビー用おむつとおしりふきの15%割引など(Amazonファミリー特典)
    「定期おトク便」でおむつとおしりふきが15%OFF。
  9. Amazon Prime Video会員特典
    映画やドラマ、アニメ、TV番組などが追加料金なしで見放題
  10. Prime Videoチャンネル
    各チャンネルを月額定額料金で視聴できる
  11. Prime Music
    200万曲の楽曲やアルバム、プレイリストを楽しめる
  12. Amazon Music Unlimitedを割引価格で利用できる
    プライム会員専用の月額料金や年額料金プラン
  13. Prime Reading
    対象のKindle本(電子書籍)を追加料金なしで読み放題
  14. Amazon Photos
    Amazon Driveに写真を容量無制限で保存できる
  15. Prime Gaming
    毎月、Twitch.tvで無料ゲーム、ゲーム内コンテンツ、及び、1件の無料チャンネル登録可能
    TwitchのアカウントをAmazonプライムのアカウントと紐づけが必要になる

③無料体験が終わると自動的に有料会員になる

動画配信サービス「Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)」のみんなのクチコミ評価。メリット・デメリット。良かった点や不満点を解説。無料体験終了後は自動的に有料会員に登録される。

「Amazonプライム」には30日間の無料体験があります。
その無料体験が終わると、すぐに有料会員へ自動移行されます。

有料会員に自動的に移行したことに気付かず、知らないうちに利用料だけ払っていた…
そんなケースもあります。

もし、無料体験の利用のみを考えている場合は、無料体験終了前に解約手続きをしてください。

無料体験が終了し有料会員に移行していた場合、返金をしてもらえます。

返金額はプライム特典の利用状況に左右されます。
ちなみに特典を利用していない場合、会員期間中の会費を全額返金してもらえます。

「Amazonプライム会員登録をキャンセルする、返金を受ける」Amazon公式サイト

④プライム会員30日間無料体験は「初回限定」

動画配信サービス「Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)」の30日間の無料体験は初回登録限定。

「Amazon Prime」には、30日間の無料トライアルがあります。
しかし、これは初めての登録に限り有効。

「プライム無料体験」は、1アカウントにつき1回限り。

解約した後、もう一度無料体験に申し込もうとしても、登録できません。

なので、無料体験を解約する場合、できるだけギリギリのタイミングがオススメです。

⑤無料体験を解約するタイミング

動画配信サービス「Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)」は30日間の無料体験を実施中。期間内に解約すれば無料で利用可能。

「Amazonプライム」は30日間の無料体験中であれば、
いつ解約しても違約金などの費用はかかりません。

ただし、無料の体験期間終了ともに自動的に有料会員に切り替わってしまいます。

使っていないのに利用料金を払っていたということも起こりうる。
そんな場合、返金対応をしてもらえますが正直めんどうですよね。

なので、プライムの有料会員を希望しない場合は必ず「解約手続き」が必要です。

【「Amazon Prime」の解約方法】

動画配信サービス「Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)」は無料体験解約後も視聴可能。視聴期限はいつまでかというと「無料体験期間終了」まで。

解約手続きを終えると、無料体験終了日に「Amazon Prime会員」の資格を失います。
解約しても、無料体験期間中はプライムビデオを含むすべてのプライム会員特典を利用可能。

①PCでの解約方法

動画配信サービス「Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)」の解約をする時の「ポイント・注意点」を解説。パソコンでの解約方法。
  1. Amazonプライム・ビデオを解約したいアカウントでログイン
  2. トップページ上部の「アカウント&リスト」を選択
  3. 「Amazonプライム会員情報」を選択
  4. プライム会員情報欄の「会員情報を更新し、プライムをキャンセルする」を選択
  5. 「プライム無料体験と特典利用を止める」を選択
  6. 「特典と会員資格を終了」を選択
  7. 「会員資格を終了する」を選択
  8. 「特典と会員資格を終了」を選択

これで「Amazon Prime会員」を解約できます。

②スマホ・タブレットでの解約方法

動画配信サービス「Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)」の解約をする時の「ポイント・注意点」を解説。スマホ・タブレットでの解約方法。
  1. Amazonプライム・ビデオを解約したいアカウントでログイン
  2. アカウント設定欄の「プライム会員情報の設定・変更」を選択
  3. 「プライム会員情報の管理」を選択
  4. 「会員情報を更新し、プライムをキャンセルする」を選択
  5. 「プライム無料体験と特典利用を止める」を選択
  6. 「特典と会員資格を終了」を選択
  7. 「会員資格を終了する」を選択
  8. 「特典と会員資格を終了」を選択

「Amazon Prime会員」の解約完了です。

【参考文献】

コメント

タイトルとURLをコピーしました