アマゾンプライムで観れるオススメ映画10選!コメディ編

Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)のおすすめコメディ映画洋画編
Amazon プライムビデオおすすめ映画紹介

「Amazon Prime Video」で映画を探すとき、こんな悩みがありませんか?

  • 面白い映画を観たいけど、どれが面白いかわからない
  • せっかくの休みだから作品選びに時間をかけたくない
  • さっさと観るものを選んで、映画を楽しみたい

作品選びに失敗したくない、そんなあなたのために「おすすめの映画」をご紹介します!!

今回は「アマゾンプライムで観れるおすすめコメディ洋画」です。
見放題対象作品から厳選したので、プライム会員であれば追加料金は一切ありません!!

選考基準
  • ストーリーは理解しやすく、面白いか?
  • コメディシーンを楽しめるか?
  • 「映画.com」での口コミ評価の平均点が3.0以上か?(5点満点中)

先におすすめ作品トップ3をお伝えすると…

  1. 『ジョニーイングリッシュ 気休めの報酬』
  2. 『ハングオーバー』シリーズ
  3. 『TAG タグ』

以上の結果となります。

情報は2022年04月26日時点のものです。
配信状況が変わっている場合もありますので、その点ご了承下さい。

【アマゾンプライムビデオ】コスパ抜群の有料会員サービス

画像引用元:Amazon Prime Video公式HP

「Amazon Prime video」は、アマゾンの有料会員サービスである「アマゾンプライム」の会員特典の一つです。

Prime会員になれば「プライムビデオ」も追加料金無しで楽しめる。

無料体験期間は30日間なので、じっくり相性をチェックできます。

Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)の作品数や月額料金、みんなの評価や評判、口コミ

「Prime Video」も楽しめる、オトクなサービスである「Amazon プライム」。
詳細については以下の記事をご確認くださいね。

Prime会員になれば、動画だけでなく買い物、音楽、読書なども楽しめます。

【シリーズ作品】

・おマヌケ男のドタバタ劇『Mr.ビーン』シリーズ

『Mr.ビーン』は、ローワン・アトキンソン主演のコメディ。
イギリスで放送された人気コメディ番組『Mr.ビーン』の劇場版作品です。

ローワン・アトキンソンの表情や動きを見たら、笑わずにはいられません。
『Mr.ビーン』の笑いは万国共通、老若男女が楽しめます。

劇場版『Mr.ビーン』は2作品公開されています。
プライムビデオでは両作品とも見放題配信中。

  • 『ビーン』(1997年)
  • 『Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!』(2007年)

ストーリーは作品ごとに完結しているので、どちらから観ても楽しめます。

おすすめなのは、第2作目の『ビーン カンヌで大迷惑?!』です。

『Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!』

  • 公開年:2007年
  • 作品時間:89分
  • 監督:スティーヴ・ベンデラック
  • 出演:ローワン・アトキンソン, ウィレム・デフォー, エマ・ドゥ・コーヌほか

【あらすじ】

変わり者である主人公のビーンは、周囲にトラブルを持ち込むトラブルメーカー。
そんな彼は、ある日、くじ引きでフランス旅行を引き当てる。

フランスに到着したビーンは、憧れのカンヌを目指すため、列車に乗り込むが…
偶然出会ったロシア人の映画監督を駅のホームに置き去りにしてしまう。
列車内では、映画監督の息子であるステパンが途方に暮れていた。

ビーンは、ステパンと一緒に行動し、お互いの目的地であるカンヌを目指すことに。

しかし、いつものごとくトラブルが続出し…

【口コミ:3.4点】

TV版のようなショートコントを繋ぎ合せたようなノリになっていて、何度も笑わされ終いには笑いすぎて涙がこぼれました。

イギリスならではのブラックさ
でも最後は温かい気持ちになれる
Mr.ビーン。大好きです

<br>

ミスタービーンのシリーズは昔から好きだがこの作品は特に好きだ。存在だけで面白いビーンの周りで起きること一つ一つにユーモアやメッセージ性があり笑いだけでは終わらない作品だ。

私はよく家族と映画を拝見するが、ミスタービーンのシリーズは卑猥なシーンが一切ないので安心して観れるw

・酒に飲まれた男たちの奮闘劇『ハングオーバー』シリーズ

『ハングオーバー』シリーズは、下ネタ全開のどんちゃん騒ぎコメディです。

酒を飲みすぎて記憶を無くした男たちが、トラブルに巻き込まれる姿を描く作品。

シリーズは、全3部作。
プライムビデオですべて見放題配信中。

  • ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い
  • ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える
  • ハングオーバー!!! 最後の反省会

今回は第1作目の『ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』をご紹介します。

『ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』

  • 公開年:2009年
  • 作品時間:99分
  • 監督:トッド・フィリップス
  • 出演:ブラッドリー・クーパー, エド・ヘルムズ, ザック・ガリフィアナキスほか

過激な下ネタもあるため「R15+」です。

【あらすじ】

結婚式を間近に控えたダグは、独身最後の夜を満喫するためラスベガスへと向かう。
悪友であるフィルとスチュアート、そして新婦の弟であるアランを連れ、4人で適度に羽を伸ばすつもりだった。

翌日、フィルたちは、散乱したホテルの部屋で目を覚ます。
ひどい二日酔いに襲われ、前夜の記憶はすっぽりと抜けている最悪の状態だった。
さらに追い打ちをかけるように、ダグの姿が見当たらず、みんな大パニック。

昨夜の手がかりを見つけるため、部屋を捜索するフィル、スチュアート、アランの3人。
すると、見覚えのない赤ちゃんを発見する……

【口コミ:3.7点】

悪ふざけにも程があるのだけれど、この男たちの愛すべき醜態に腹がよじれるほど笑って、何度となくどんよりとした気持ちを晴らしてもらった。

独身最後の夜を悪友たちと……って、新婦からしてみれば、もう悪い予感しかしない。その予感を遥かに上回る事態が起こるから笑えるのだけれど。

ちなみにストーリーは大人向けの内容となっておりますので、残念ながらお子様には難しいと思いますm(_ _)m
友達同士で、カップルで、何も考えずにお酒でも飲みながら気楽に笑いたいって時にお勧めの一本。

<br>

謎解きミステリーのようなコメディ。徐々に明らかにぬっていく過程が面白い。それにしても一晩でこれだけ数々の事件を起こして、誰も何も覚えてないってw
エンドロール最高でした!

・リベンジコメディ『モンスター上司』シリーズ

アメリカの有名コメディ俳優である、ジェイソン・ベイトマン、チャーリー・デイ、ジェイソン・サダイキスが共演するブラックコメディです。

大人が楽しめるコメディで、登場する下ネタやジョークに笑いが止まりません。

『モンスター上司』シリーズは、2作品公開中。
プライムビデオでは2作品とも見放題配信中。

  • 『モンスター上司』
  • 『モンスター上司2』

ストーリーは各作品で完結しているので、どちらから観ても楽しめます。

今回は第1作目の『モンスター上司』をご紹介します。

『モンスター上司』

  • 公開年:2011年
  • 作品時間:97分
  • 監督:セス・ゴードン
  • 出演:ジェイソン・ベイトマン, チャーリー・デイ, ジェイソン・サダイキスほか

上司役は、 
ジェニファー・アニストン、コリン・ファレル、ケヴィン・スペイシー。

豪華なメンツが揃っています。

【あらすじ】

「パワハラ上司、セクハラ上司、アホハラ上司に悩まされる3人組の復讐を描いた痛快コメディ」

大親友のニック、カート、デイルの3人。
勤務先は違うものの、彼らには共通の悩みがあった。
それは「職場の上司がクソ」ということ。

ニックたちは、クソ上司にうんざりする日々を送っていたのだった。

会社を辞めたくない3人は、現状を少しでもマシにするため策を練っていた。
ある日、ニックたちはバーで偶然出会った元詐欺師の男と意気投合。
どこか胡散臭い男からアドバイスを受けた3人は「上司排除計画」を考える。

いざ計画を実行に移すと、思わぬトラブルが次々と発生し……

【口コミ:3.4点】

パワハラ、セクハラ、等様々な問題のある嫌な上司を痛めつけていくというコメディ映画、テンポも良く主人公たちもアホなので、常に笑いながら見ていられる。

悩める3人は上司排除計画を練るわけですが、社会人ならばこの気持ちわかると思う。
面白可笑しく描かれてるし、ここまでのはなかなかだと思いますけど、現実的に仕事って一番は人間関係が問題だと思うし、そこは共感できる。
3人は作戦に出る前までは仕事場では出来る感じ醸し出してますが、作戦に入るとポンコツなのがなんかいい。

笑いに関してはもっと弾けてるかと思ったけど、飽きずに観れました。
仕事の人間関係で悩ん出る方、あんまり悩みすぎず、映画でも観て息抜きしましょ。

<br>

むちゃくちゃ面白い!
友人同士で協力してパワハラ、セクハラ、バカハラ上司を懲らしめようって話なんだけど、3人で和気あいあいとストーリーが進んでいく感じがハングオーバーに似ていて、個人的にはとても楽しめた。

・おバカスパイが活躍『ジョニー・イングリッシュ』シリーズ

『ジョニー・イングリッシュ』シリーズの主演は、ローワン・アトキンソン。
彼は、人気コメディ作品『Mr.ビーン』シリーズで有名なコメディ俳優です。

一挙手一投足がいちいち面白い抱腹絶倒なスパイコメディ。
ところどころに『007』の雰囲気を感じる作品です。

ロザムンド・パイクやオルガ・キュリレンコなどが出演。
『007』シリーズに出ていた人も登場しています。

『ジョニー・イングリッシュ』シリーズは、現在までに3作品公開。

  • 『ジョニー・イングリッシュ』
  • 『ジョニー・イングリッシュ/気休めの報酬』
  • 『ジョニー・イングリッシュ/アナログの逆襲』

プライムビデオの見放題対象は『ジョニー・イングリッシュ/気休めの報酬』のみ。
今回は『ジョニー・イングリッシュ/気休めの報酬』をご紹介します。

『ジョニーイングリッシュ 気休めの報酬』

  • 公開年:2011年
  • 作品時間:101分
  • 監督:オリヴァー・パーカー
  • 出演:ローワン・アトキンソン, ジリアン・アンダーソン, ロザムンド・パイクほか

真面目な会議でのイスのボケが一番のお気に入りシーンです!!

【あらすじ】

諜報機関「MI7」のエージェントであるジョニー・イングリッシュ。
彼は、モザンビークでの任務を失敗し、トラウマを抱えてしまう。
もう一度エージェントの世界に戻るには、トラウマを克服する必要がある。
イングリッシュは、チベットの寺院で厳しい修行を積んでいた。

そんなイングリッシュに新たな任務が与えられる。
それは「中国首相の暗殺計画を防ぐこと」。
MI7は、近々行われる「英中首相会談」で、中国首相を暗殺しようとする不穏な動きがあることを察知していた。

暗殺計画を阻止するため奮闘するイングリッシュだが……。

【口コミ:3.4点】

しょうもないネタ満載のスパイ風コメディ。細かな部分までこだわり抜いた笑いはローワン・アトキンソンならでは。一応MI-7の諜報部員という役柄なので「Mr.ビーン」ほどどうしょうもないおバカキャラではないが,それでもかなりの間抜けっぷりが愛おしい。

人を傷つけない良質の笑いは万人におすすめだ。

<br>

この映画….ドキドキのアクション、カーチェイス….周りの方々がクソ真面目に演技している中、ジョニー・イングリッシュ一人おとぼけなのが笑えます…..。

面白くて好きで何度か鑑賞しているほど。
笑えるシーンが多くて、ほんと楽しませてくれる。笑

【単体作品】

・喜怒哀楽を揺さぶられる友情ドラマ『きっと、うまくいく』

  • 公開年:2009年
  • 作品時間:171分
  • 監督:ラージクマール・ヒラニ
  • 出演:アーミル・カーン, カリーナ・カプールほか

コメディタッチで描きつつ、ミステリー要素もある作品。

主人公たちの友情に喜怒哀楽を刺激されます。

インド映画の特徴である「ダンスシーン」も楽しめますよ

【あらすじ】

「男たちの友情をコメディタッチで描いたインドの超大作」

舞台は、インド屈指のエリート理系大学ICE。
インドの将来を担うエリート人材を輩出しており、熾烈な受験戦争を勝ち抜いた天才たちのみが足を踏み入れられる世界だった。

主人公のランチョーは、型破りな自由人。
彼の大親友は、機械より実は動物が好きなファルハーン、なんでも神頼みの苦学生ラジュー。

「三バカトリオ」として有名なランチョーたちは、絶対的な権力を持つ学長から目の敵にされている。
そんな彼らは「点数至上主義」である大学の教育方針に反発し、次々と珍騒動を巻き起こしていくが…

「大学時代の過去の話」と「10年後の現在の話」が同時進行する展開。
過去の話は「学園コメディ」のテイスト、現在の話は、「行方不明のランチョーを探すミステリー仕立て」となっています。

【口コミ:4.3点】

これは、お奨めできる映画。
友情、恋、人生、自由、命の尊さ、成功とは何か、etc
映画を通じて巧みな演出とともに表現されている。全てを教えてくれる。

そして、ランチョーの生き方に圧倒される。キーワードは、All is well !!

泣ける。

今まで観た名画の中で間違いなく上位にランクインする。

<br>

暗記任せでもぎ取った学校のテストの点数なんて社会に出てからは全然役に立たない事を思い知らされてから何年経つだろう。

競争だの結果が全てだのそんな世の中にウンザリなのに、結局はいつも周りに流されてばかりで、一体自分は何をしたいのだろうと、溜息が出そうな方は是非この映画を観て欲しいです。

本当の学びとは?成功とは?

自由で型破りながらも周囲を突き動かしていくランチョーの生き方や言葉にきっと、勇気づけられます。

・爆笑スポ根コメディ『俺たちダンクシューター』

  • 公開年:2008年
  • 作品時間:91分
  • 監督:ケント・オルターマン
  • 出演:ウィル・フェレル, ウディ・ハレルソン, アンドレ・ベンジャミンほか

主演のウィル・ファレルはアメリカの人気コメディ俳優。
国民的人気を誇るコメディ番組『サタデー・ナイト・ライブ』出身です。

【あらすじ】

「コメディ俳優ウィル・フェレルによる爆笑スポ根コメディいざティップオフ」

1970年代前半。
プロバスケットボールリーグは、競技性重視のNBAとエンタメ主義のABAが存在していた。

ソウルシンガーのジャッキー・ムーンは、ABAの弱小チーム「フリント・トロピックス」のオーナー兼コーチ兼選手としても活動している。

ジャッキーは、何とか試合を盛り上げようと、あの手この手を使って奔走するが……

【口コミ:3.4点】

それこそ最初のフェードインから最後まで、
ずーっと「ばかだなあ」ってニヤニヤしてられる作品。

ダメチームがチーム存続をかけて戦う。

ちょいちょい入る下ネタとアホらしい演出がステキ。

<br>

全体的には、ただのおバカ映画に終わらず、「メジャーリーグ」のように見せ場も用意してあり、真面目な作り。
バスケへの愛情も感じられ、好感が持てる。

・実話に基づくハチャメチャなコメディ『TAG タグ』

  • 公開年:2018年
  • 作品時間:100分
  • 監督:ジェフ・トムシック
  • 出演:ジェレミー・レナー, エド・ヘルムズ, ジョン・ハムほか

実話に基づくハチャメチャなコメディ!

男の友情がテーマの作品。

いつまでもこんな友達に囲まれたいと思わされる映画です。

【あらすじ】

「大親友5人組による本気の鬼ごっこ開幕!驚愕の実話」

ホーギー、ジェリー、ボブ、チリ、ケビンの5人は幼なじみ。
彼らには、子供の頃から大人になった現在まで続けている遊びがある。

それは、「ルール無用の鬼ごっこ」だった。
毎年1ヶ月かけて行われる戦いは、まさに死闘。

身体を痛めようが、仕事をクビになろうが、友情にヒビが入ろうが関係なし。
捕まえるためなら鬼役は手段を選ばない。

壮絶な鬼ごっこをこなしてきた5人だが、実はジェリーだけが今まで1度も捕まっていない。
そんな無敗記録更新中のジェリーを捕まえるチャンスを、ホーギーたちは狙っていた。

そして最大のチャンスがついに訪れる。
次回の鬼ごっこの時期とジェリーの結婚式の日程が重なっていたのだった。

果たして、ジェリーは鬼ごっこ無敗記録を更新できるのか…

【口コミ:3.6点】

いい大人になっても年に一度本気で鬼ごっこをするっていうだけの話なんだけど、大人になってもバカなこと、下らないことを本気でやるってやっぱいいですよね!

いつまでも遊びを続けたい、そういう少年心を持ち続けたいものです。

アメリカってこういうのほんと上手いと思う。
くっだらねえって笑ってたのに、なんか人生の真理みたいなのを提示されるっていう。

エクストリーム鬼ごっこというべきか、
大の大人が本気の鬼ごっこを繰り広げるわけなんだけど
まぁこれがややウケくらいでずっと面白い。

<br>

仕事の合間をぬって所かまわず追いかける、逃げ回る、小1から30年間鬼ごっこを続ける男たちのストーリー。
実話を元にした見たことのない展開にラストまで爆笑釘付け。
キャストも揃ってる。

・安定を死守する男の物語『ビバ公務員』

  • 公開年:2017年
  • 作品時間:87分
  • 監督:ジェンナーロ・ヌンツィアンテ
  • 出演:ケッコ・ザローネ, エレオノーラ・ジョヴァナルディ, ソニア・ベルガマスコほか

あらゆる手を尽くして公務員の職にしがみつこうとする男の話。

ここまで来ると、いっそ清々しさを感じます。

【あらすじ】

「公務員の職にしがみつきたいマン VS 絶対に辞めさせたいリストラ担当者」

主人公のケッコは、終身雇用の仕事に就いて安定した日々を過ごす事が、子供の頃からの夢だった。
念願かなった現在、公務員として働いている。

しかし、そんなケッコを大ピンチが襲う。
政府の方針で公務員が削減されることが決定し、ケッコもその対象になってしまったのだ。

リストラ担当者は、さっさと辞めてもらいたいのだが、ケッコは断固拒否。
そこで退職に追い込むため、担当者はケッコに僻地への異動を命じる。

果たして、ケッコは公務員のまま定年を迎えられるのか…

【口コミ:3.4点】

イタリア人のお気楽さと公務員という立場の危うさをコミカルに描いた作品。
国や人種の違いというテーマを捉えつつ、それを感じさせないポップさで、すらりと見れました。

テンポもよく、主人公が図太いながらも面白く憎めない感じが良い。

仕事に対して思い詰めすぎる日本人はこれくらいのお気楽精神がないといけないかもしれない…。
たまにはこういう明るい映画もいいなぁ!と思いました。

<br>

コメディとしては個人的に好きな作風。笑いって好みがすごい出るが、これはひいき目に見てもおもしろいのでは。
腹立つ顔をしてて得だよな笑

・女子高生コンビの青春コメディ『ブックスマート』

  • 公開年:2020年
  • 作品時間:102分
  • 監督:オリヴィア・ワイルド
  • 出演:ケイトリン・デヴァー, ビーニー・フェルドスタイン, ジェシカ・ウィリアムズほか

女優オリヴィア・ワイルド初監督作。

10代の青春時代に思いを馳せる作品です。

【あらすじ】

「真面目系女子高生2人組による青春コメディ」

高校卒業を目前にしたエイミーと親友のモリー。
彼女たちは、成績優秀な生徒、進学先も一流大学で、それを誇りに思っていた。

しかし、軽蔑していた「遊んでばかりの同級生たち」も、一流大学に進学することを知り、自信を失う。

青春のすべてを勉強のために犠牲にしてきたエイミーたち。
今まで諦めてきたことへの後悔が一気に押し寄せてくる。

そこで、二人は失われた青春を取り戻すべく、卒業パーティへ繰り出すことを決意する。
エイミーとモリーは青春の思い出を残せるのか……

【口コミ:3.8点】

外国の青春ってこんな感じ!で楽しそう
ハングオーバー!の女子高生版って感じです
高校卒業前ある一件以降、真面目な生活しかしてこなかった後悔からハメを外す2人
なんやかんやあって
大切なものは何か気付かされました。
こんな青春憧れる

笑って泣けて、バカだったけれども純粋で可能性に満ちていた10代を思い出す。

素晴らしい作品。

<br>

友情と、恋愛と、挫折と、成長と、
全てが詰まって、
映像も、音楽も、ポップで楽しい映画。
多分、何回見ても新たな発見がありそう。

・不運続きが面白い『タッカーとデイル』

  • 公開年:2010年
  • 作品時間:88分
  • 監督:イーライ・クレイグ
  • 出演:タイラー・ラビーン, アラン・テュディック, カトリーナ・ボウデンほか

ホラー映画あるあるの展開ですが、コメディタッチで描かれています。

スプラッター要素少々、コメディ要素たっぷりな作品。
「R15+」です。

【あらすじ】

「殺人鬼な見た目の二人組(中身はまとも)」 VS 「アホ大学生」

念願の別荘を手に入れた、親友同士のタッカーとデイル。
ある日、タッカーたちは休暇を過ごすため、別荘に向かっていた。

その途中、立ち寄ったガソリンスタンドで彼らは生意気な大学生グループと遭遇する。
大学生たちは、なぜかタッカーとデイルを山奥に暮らす殺人鬼と勘違い。
逃げるようにその場を去ってしまった。

別荘に到着したタッカーたち。
釣りをするため川に出かけると溺れている女性を発見した。
すぐさま救助に向かうと、溺れていたのは、さきほどの大学生グループの一人だった。
気絶している彼女を保護するため、別荘に連れて行くことになったのだが…

大学生たちは、女子学生がさらわれたと勘違いし、救出のため山小屋に向かう。
ここから誤解がさらなる誤解を生み、事態はありえない展開に進んでいく。

はたして、タッカーとデイルの運命はいかに…

【口コミ:3.5点】

大人がゲラゲラ笑いながら楽しく作ったに違いない!
サイコな雰囲気を出してるけどなんかニヤニヤしちゃう
不思議な映画。

 「13日の金曜日」を彷彿とさせる殺人鬼ホラーのパロディコメディです。

コメディーではありますが、スプラッターシーンやホラー要素もしっかりとあり、恋愛要素や主人公の成長物語までも盛り込んだ贅沢な仕上がりです。

<br>

ジャンルあるあるを上手く活かしたコメディ。
ずっとニヤニヤしながら観てしまった。
ポイントを突いてくるから時間を忘れる。
最後までゆるーい緊張感と多幸感が続く良い作品。

【まとめ】

「アマゾンプライムビデオ」で楽しめる、おすすめコメディ映画をご紹介しました。
見放題作品から厳選したので、プライム会員であれば追加料金はかかりません。

「プライムビデオ」も楽しめる「Amazon Prime」は、「初回30日間無料体験」を実施中。

Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)の作品数や月額料金、みんなの評価や評判、口コミ

無料体験期間は30日間なので、じっくり相性をチェックできます。

「Prime Video」も楽しめる、オトクなサービスである「Amazon プライム」。
詳細については以下の記事をご確認くださいね。

Prime会員になれば、動画だけでなく買い物、音楽、読書なども楽しめます。

【参考文献】

コメント

タイトルとURLをコピーしました