プライムビデオまとめ|料金プラン、配信ジャンル、口コミ評価、登録・解約方法

動画配信サービスAmazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)の特徴まとめ。
Amazonプライムビデオ動画配信サービス

コスパに定評がある「プライムビデオ」。
Amazonが提供している動画配信サービスです。

「プライムビデオ」はアマゾンプライムの会員特典の一つ。
プライム会員なら追加料金無しで利用可能です。

そんな「プライムビデオ」ですが、どんな特徴を持ったサービスなのかイマイチわからないですよね。

そこで今回、「プライムビデオ」についての情報をまとめました。
今回ご紹介する内容は以下の通り。

  • 料金プランと支払い方法
  • 見られる作品・ジャンル
  • 視聴OKなデバイス・基本機能
  • 体験談と口コミ評価
  • 無料体験の登録方法と登録前のポイント・注意点
  • 解約方法と解約前のポイント・注意点

この記事を読むと「プライムビデオ」の主な特徴が掴めます。
ぜひ動画配信サービスを選ぶ際に参考にしてみてくださいね♪

\プライム会員に登録で「プライムビデオ」も楽しめる/

【料金プランと支払い方法】

動画配信サービス「Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)」の料金プランは2つ。月額プランと年額プラン。

プライムビデオはアマゾンの有料会員サービス「アマゾンプライム」の会員特典です。
プライム会員になれば、「追加料金無し」で様々な特典を利用できます。

「Amazon Prime(アマゾンプライム)会員の主な会員特典。買い物、Prime Video(プライムビデオ)、Prime Music(プライムミュージック)、Prime Reading(プライムリーディング)について。

・月額プランと年額プラン

動画配信サービス「Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)」の料金プランは2つ。月額プランと年額プラン。

「プライムビデオ」は「アマゾンプライム会員」の会員特典の一つ。
そんな「アマゾンプライム」の料金プランは2種類。

  • 月額プラン→月額500円(税込み)
  • 年額プラン→年額4900円(税込み)

プライム会員に登録すれば「追加料金なし」で「プライムビデオ」を使えます。

毎日、映画やドラマ、アニメを楽しんでも、見放題作品であれば追加料金無し。
つまり月額500円で、いろいろな映像作品を楽しめちゃう♪

もちろん「プライム会員」なので、お買い物や音楽、電子書籍も楽しめちゃう。
当然これらを使うのに追加料金はかかりません。

「Amazon Prime(アマゾンプライム)会員の主な会員特典。買い物、Prime Video(プライムビデオ)、Prime Music(プライムミュージック)、Prime Reading(プライムリーディング)について。

月額プランを日割り計算すれば、1日約17円。
コスパすごすぎるのが「アマゾンプライム」なんです!!

・豊富な支払い方法!クレカ決済以外も利用OK

動画配信サービス「Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)」で利用可能な決済方法。カード決済、キャリア決済。

Amazon公式サイトから登録する場合、利用可能な決済方法は2種類。

  • カード決済
    →クレジットカード、デビットカード、プリペイドカード
  • キャリア決済
    →ドコモ、au、ソフトバンク

料金の請求日については、入会日が料金請求日となります。
ただし、利用決済会社により異なる可能性も…

わっしょい
わっしょい

料金請求日については、
利用決済方法の「締め日」と「引き落とし日」を確認してくださいね!

【見られる作品・ジャンル】

動画配信サービス「Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)」には3種類の価格がある。見放題作品(追加料金無し)、レンタル作品・購入作品(追加料金あり)。

プライム会員の特典である「プライムビデオ」では、

  1. 購入可能作品
    追加料金が必要
  2. レンタル作品
    追加料金が必要
  3. 見放題対象作品
    追加料金なし

これらの種類があります。

「レンタル作品」は、新作・人気作中心。
「見放題対象作品」は、旧作中心。

見放題作品なら追加料金は不要です。
映画やドラマ、Amazonオリジナル番組などの豊富なコンテンツを楽しめます。

ただ、月額500円なので、品揃えが気になりますよね…

・楽しめるジャンルは「映画やドラマや、アニメ」が中心

「Prime Video」で楽しめるジャンルは16種類。
映画やドラマ、アニメなどで喜怒哀楽を体感できる環境が整っています。

好きなジャンルから「プライムビデオ対象作品」を選べる。
なので、追加料金不要で自分好みの作品を楽しむことができちゃいます♪

映画(洋画・邦画)やアニメ、ドラマといった多くの作品を楽しめる「Prime Video」。
正直、月額500円にしては、満足できる内容に思います。

「プライムビデオ」で見放題配信中のオススメ作品
  • 映画
    『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ(2021年)』
    『ワイルド・スピード/ジェットブレイク(2021年)』
    『ダ・ヴィンチ・コード(2006年)』
    『シン・ゴジラ(2016年)』
    『君の膵臓をたべたい(2017年)』
    『モテキ(2012年)』 他多数
  • アニメ
    『パリピ孔明(2022年)』
    『SLAM DUNK(1996年)』
    『ご注文はうさぎですか?(2014年)』
    『SPY×FAMILY(2022年)』
    『邪神ちゃんドロップキック(2018年)』
    『ゆるキャン△(2018年)』他多数

※配信状況は2022年07月08日時点です。

・作品検索の方法は2種類

動画配信サービス「Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)」の作品検索はキーワード検索とジャンル・カテゴリー検索で見れる作品がわかる。登録前の作品検索もできるので、無料体験で見れる作品を楽しめる。

プライムビデオの作品検索方法は2種類。

  1. キーワード検索
    →作品名や人物名で作品をピンポイントで探せる
  2. ジャンル&カテゴリー検索
    →好きなジャンルやカテゴリーから作品を探せる

「観たい作品」が決まっている人はもちろん、なんとなくで作品を探しても「面白そうな作品」と出逢える環境が、「Prime Video」には揃っています。

【視聴OKなデバイス・基本機能】

・マルチデバイス対応!

「Prime Video」を視聴可能な主なデバイスは以下の通り。

  • スマホ
  • タブレット
  • パソコン
  • ストリーミング端末(Fire TV Stick/Apple TV)
  • PS4
  • スマートテレビ など

いろいろなデバイスに対応しているので、
自宅はもちろん、外出先でも楽しめちゃいます♪

プライムビデオの場合、利用登録可能なデバイスに制限はありません。
何台でも登録可能なんです。

動画配信サービス「Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)」では、利用登録端末の数は無制限。どのデバイスでも視聴可能。

・同時視聴OK!

動画配信サービス「Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)は同時視聴が3台まで可能。ストリーミング配信の場合。

プライムビデオでは、同時視聴は3台まで可能。
それぞれがストリーミング再生で好きな作品を見れます。

ストリーミング再生で同じ作品を見る場合、再生可能な端末は2台まで。
3台以上では再生不可なので注意が必要です。

動画配信サービス「Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)は同一作品の同時視聴2台まで可能。ストリーミング配信の場合。

もし、同じ作品を3台以上で同時に視聴する場合は、
「ストリーミング再生」と「オフライン再生(ダウンロード)」を併用すれば視聴可能となります。

・アプリでの動画ダウンロードOK!

動画配信サービス「Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)」はアプリで作品のダウンロードが可能。スマホ・タブレット、パソコンでできる。

「Prime Video」のアプリを使えば、動画をダウンロードできるので、
ネット環境が整っていない場面でも快適に視聴できちゃいます!!

オフラインで視聴するために必要になるのが「Prime Videoアプリ」。

  • Fireタブレット
  • iOS/Android
  • macOS/Windows

これらのデバイスで、アプリがリリースされています。

「Prime Videoアプリ」を利用すれば、25本までダウンロードが可能。
複数のデバイスを利用する場合でも、ダウンロードできるのは、合計で25作品まで。

【プライムビデオの体験談と口コミ評価】

動画配信サービス「Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)」のみんなのクチコミ評価。メリット・デメリット。良かった点や不満点を解説。

・メリット&良かった点

動画配信サービス「Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)」のみんなのクチコミ評価。メリット・デメリット。良かった点や不満点を解説。まとめ。

ここでは、いくつかのメリットをご紹介します。

月額500円で見放題の動画配信サービスを使える

プライムビデオの最大の魅力は利用料金の安さ。
月額500円(税込み)で映画やアニメなどが見放題。

配信作品のラインナップは旧作中心ですが、レビュー評価が高い作品も少なくありません。

B級作品やマイナー作品が好きなら満足できるサービスと言えるでしょう。

人気作や話題作も見放題で楽しめる

動画配信サービス「Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)」の見放題配信作品は旧作中心。だけど人気作や話題作、新作も楽しめる。

プライムビデオの見放題作品は基本的に旧作中心。
ですが、話題作や人気作を見放題配信で楽しめる場合もあります。

「プライムビデオ」で見放題配信中のオススメ作品
  • 映画
    『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ(2021年)』
    『ワイルド・スピード/ジェットブレイク(2021年)』
    『ダ・ヴィンチ・コード(2006年)』
    『シン・ゴジラ(2016年)』
    『君の膵臓をたべたい(2017年)』
    『モテキ(2012年)』 他多数
  • アニメ
    『パリピ孔明(2022年)』
    『SLAM DUNK(1996年)』
    『ご注文はうさぎですか?(2014年)』
    『SPY×FAMILY(2022年)』
    『邪神ちゃんドロップキック(2018年)』
    『ゆるキャン△(2018年)』他多数

※配信状況は2022年07月08日時点です。

初回無料体験がある

動画配信サービス「Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)」は30日間の無料体験を実施中。期間内に解約すれば無料で利用可能。

「プライムビデオ」は、30日間の初回無料体験を実施中。
そのため、実際に使ってみて自分との相性をチェックできちゃう。

気に入れば、そのまま自動的に有料会員になれる。
イマイチだったらサービスを解約すれば良いだけ。

無料体験期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。
違約金などの費用もなし。

安心して「無料体験」を利用できるのは嬉しいポイントですね。

・デメリット&悪かった点

動画配信サービス「Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)」のみんなのクチコミ評価。メリット・デメリット。良かった点や不満点を解説。まとめ。

ここでは、いくつかのデメリットをご紹介します。

見放題作品は入れ替わる

動画配信サービス「Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)」の個人的なメリット・デメリット。良かった点や不満点を解説。見放題作品は定期的に入れ替わるので見たい作品が見放題対象外になることもある。

「プライムビデオ」では、見放題作品が定期的に入れ替わります。
そのため、見たい作品の見放題配信が終了してしまう場合も…

配信作品の入れ替わりは、動画配信サービスあるあるですが、やはり不便さを感じます。

見放題のラインナップ入れ替わりにより、見たくなる作品と出会える事も多い。
でも、見たい作品の見放題配信が終わるのは、やっぱり寂しい気持ちになっちゃうんですよね。

見放題作品数が少ない

動画配信サービス「Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)」のみんなのクチコミ評価。メリット・デメリット。良かった点や不満点を解説。見放題作品は旧作中心なので、最新作や人気作、話題作はレンタルしないと見れない。

プライムビデオは月額500円で利用可能。
動画配信サービスでは1000円前後のサービスが多いので、ワンコインで使えるのは破格の値段です。

リーズナブルな利用料金のため見放題作品数は他のサービスよりも少ない印象。
興味があった作品を見つけてもレンタル作品だったというのは珍しくない。

プライムビデオを含む動画配信サービスが配信する見放題作品は、旧作が中心。
基本的に新作や話題作は追加料金が必要になるので、
観たい作品があっても課金しなければなりません

なので見放題配信が肝である動画配信サービスには、相性の良し悪しがあります。

見放題配信と相性がイマイチな人はこんな感じ。

  • どうしても見たい作品がある
  • 新作や人気作だけを見たい

このような方と見放題配信の相性は悪いので、オススメできません。

プライムビデオ(動画配信サービス)と相性が良い人は、

  • いろいろなジャンルの作品を見たい
  • 旧作中心でも楽しめる

このような特徴がある人です。

動画配信サービス「Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)」がおすすめな人の特徴。いろいろな作品を見たい、旧作中心でも楽しめる。

私みたいに様々なジャンルの旧作を楽しみたい。
そんな人であれば、動画配信サービスはうってつけのサービスです。

【無料体験の登録方法|登録前のポイント・注意点】

・登録前のポイント・注意点

動画配信サービス「Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)」の無料体験をする時の「ポイント・注意点」を解説。

プライム会員30日間無料体験は「初回限定」

動画配信サービス「Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)」の30日間の無料体験は初回登録限定。

プライムビデオも使える「プライム会員30日間無料体験」。
これに登録すれば、有料会員と同じ内容の会員特典を利用できます。

  1. 無料の配送特典
    「対象商品のお急ぎ便」や「お届け日時指定便」が無料
  2. 特別取扱商品の取扱手数料が無料
    対象となる「一部特別取扱商品の取扱手数料」が無料
  3. プライム会員限定先行タイムセール
    タイムセールの商品を、通常より30分早く注文できる
  4. プライム限定価格
    一部の対象商品を、通常の価格よりも割引された「プライム限定価格」で購入できる
  5. Amazonフレッシュ
    対象エリアであれば「生鮮食品や日用品」などが、まとめて配送される
  6. Prime Try Before You Buy
    対象商品を、購入する前に試着できるサービス
    試着できるのは、レディース、メンズ、キッズ&ベビー用の服、靴、ファッション小物
    商品は配送完了の翌日から自宅で最長7日間お試し可能
  7. 家族会員を登録すれば一緒に使い放題
    会員本人と同居の家族2人までを家族会員として登録できる
    家族会員の方もお急ぎ便やお届け日時指定便を無料で利用可能
  8. ベビー用おむつとおしりふきの15%割引など(Amazonファミリー特典)
    「定期おトク便」でおむつとおしりふきが15%OFF。
  9. Amazon Prime Video会員特典
    映画やドラマ、アニメ、TV番組などが追加料金なしで見放題
  10. Prime Videoチャンネル
    各チャンネルを月額定額料金で視聴できる
  11. Prime Music
    200万曲の楽曲やアルバム、プレイリストを楽しめる
  12. Amazon Music Unlimitedを割引価格で利用できる
    プライム会員専用の月額料金や年額料金プラン
  13. Prime Reading
    対象のKindle本(電子書籍)を追加料金なしで読み放題
  14. Amazon Photos
    Amazon Driveに写真を容量無制限で保存できる
  15. Prime Gaming
    毎月、Twitch.tvで無料ゲーム、ゲーム内コンテンツ、及び、1件の無料チャンネル登録可能
    TwitchのアカウントをAmazonプライムのアカウントと紐づけが必要になる

個人的に良く利用している特典は以下の4つです。

「Amazon Prime(アマゾンプライム)会員の主な会員特典。買い物、Prime Video(プライムビデオ)、Prime Music(プライムミュージック)、Prime Reading(プライムリーディング)について。

ちなみに「30日間の無料体験」は初回登録者限定です。
過去に登録したことがある場合、有料会員登録になりますのでご注意ください。

無料体験期間中の解約なら料金は発生しない

動画配信サービス「Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)」は30日間の無料体験を実施中。期間内に解約すれば無料で利用可能。

「プライムビデオ」は、30日間の初回無料体験を実施中。
そのため、実際に使ってみて自分との相性をチェックできちゃう。

気に入れば、そのまま自動的に有料会員になれる。
イマイチだったら「無料体験」を解約すれば良いだけ。

無料体験期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。
違約金などの費用もなし。

30日間のAmazonプライム会員無料体験中はいつでもキャンセル可能です。

引用元:「Prime Video無料トライアル」Amazon公式サイト

安心して「無料体験」を利用できますよ♪

無料体験の解約手続き後、体験期間中なら視聴可能!

動画配信サービス「Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)」は無料体験解約後も視聴可能。視聴期限はいつまでかというと「無料体験期間終了」まで。

プライム無料体験の解約手続きを完了した場合、
無料体験期間が終わるまで「プライム特典」を利用できます。

プライムビデオで作品を視聴することも出来ます。

「解約手続き完了=即視聴不可」な動画配信サービスもある中で、
解約後も無料体験期間を終えるまで、作品を楽しめるのは嬉しいですね。

無料体験が終わると自動的に有料会員になる

動画配信サービス「Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)」のみんなのクチコミ評価。メリット・デメリット。良かった点や不満点を解説。無料体験終了後は自動的に有料会員に登録される。

動画配信サービスでは「無料体験」を実施しているサービスも多くあります。
一般的に「無料体験終了後は自動的に有料会員になるケース」がほとんどです。

「無料体験終了=解約」になりません。

アマゾンプライムの無料体験期間が終了した瞬間、自動的に有料会員に切り替わります。

無料体験期間中は会費の請求は生じませんが、
無料体験期間が終了すると、自動的に有料会員プランにアップグレードされます。

引用元:「Amazonプライム無料体験に登録する」Amazon公式サイト

「無料体験終了→有料会員(自動切り替え)」の旨は、Amazon公式HPに記載されています。
ですが、見逃してしまう人もいるみたいなので、注意が必要です。

・アマゾン公式サイトから登録する方法

動画配信サービス「Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)」の初回無料体験に登録する方法解説。公式サイトから。

ここからは「アマゾンプライムの無料体験」に登録する方法を説明します。

\Prime会員に登録で「買い物・動画・音楽・読書」を楽しめる/
  • ①リンクからアマゾンプライム公式サイトに移動
  • ②画面上部の「プライム」をクリックする
  • ③「30日間の無料体験を試す」をクリックする
  • ④ログインする(Amazonが初めてなら「Amazonアカウントを作成」)
  • ⑤登録するプラン(月間/年間)、支払い方法、請求先住所などを登録する
  • ⑥「プライムに登録する」をクリック
  • ⑦Amazonプライム会員登録が完了

これで「Prime Video」を含むプライム会員特典を利用できます♪

無料体験をするオススメの流れはこんな感じです。

動画配信サービス「Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)」の無料体験登録方法について解説。登録時のポイントや注意点も解説。おすすめは「登録前に作品検索」をしてから「無料体験」に登録する流れ。

「プライムビデオ」では登録前に作品検索できます。
まずは「あなた好みの作品」をチェックしてみてはいかがでしょうか?

\プライム会員に登録で「プライムビデオ」も楽しめる/

【解約方法|ベストのタイミングは?いつまで見れる?】

動画配信サービス「Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)」の解約をする時の「ポイント・注意点」を解説。

アプリを削除しても解約にはならない

動画配信サービス「Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)」の解約をする時の「ポイント・注意点」を解説。アプリの削除では解約できない。

「Amazon Prime」には専用アプリがあります。
ですがアプリをアンインストールしても解約とはなりません。

「アマゾンプライム」を解約するには、必ず「解約手続き」が必要となります。
手続きはブラウザやアプリから行えるので。解約後にアプリを削除してください。

プライム会員の特典15個すべて利用不可

動画配信サービス「Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)」はアマゾンプライムの特典の一つ。プライム会員ならプライムビデオをはじめとする特典を追加料金無しで利用可能。

「Amazon Prime Video」は「Amazon Prime」の特典サービスの一つ。
「プライムビデオ」を解約するには「アマゾンプライム」を解約する必要があります。

そのため「アマゾンプライム」の解約手続きが終了し、
会員期間が満了すると、全てのプライム特典が受けられなくなるので注意が必要。

もし家族会員がいれば、解約後は全てのプライム特典を利用できなくなります。

  1. 無料の配送特典
    「対象商品のお急ぎ便」や「お届け日時指定便」が無料
  2. 特別取扱商品の取扱手数料が無料
    対象となる「一部特別取扱商品の取扱手数料」が無料
  3. プライム会員限定先行タイムセール
    タイムセールの商品を、通常より30分早く注文できる
  4. プライム限定価格
    一部の対象商品を、通常の価格よりも割引された「プライム限定価格」で購入できる
  5. Amazonフレッシュ
    対象エリアであれば「生鮮食品や日用品」などが、まとめて配送される
  6. Prime Try Before You Buy
    対象商品を、購入する前に試着できるサービス
    試着できるのは、レディース、メンズ、キッズ&ベビー用の服、靴、ファッション小物
    商品は配送完了の翌日から自宅で最長7日間お試し可能
  7. 家族会員を登録すれば一緒に使い放題
    会員本人と同居の家族2人までを家族会員として登録できる
    家族会員の方もお急ぎ便やお届け日時指定便を無料で利用可能
  8. ベビー用おむつとおしりふきの15%割引など(Amazonファミリー特典)
    「定期おトク便」でおむつとおしりふきが15%OFF。
  9. Amazon Prime Video会員特典
    映画やドラマ、アニメ、TV番組などが追加料金なしで見放題
  10. Prime Videoチャンネル
    各チャンネルを月額定額料金で視聴できる
  11. Prime Music
    200万曲の楽曲やアルバム、プレイリストを楽しめる
  12. Amazon Music Unlimitedを割引価格で利用できる
    プライム会員専用の月額料金や年額料金プラン
  13. Prime Reading
    対象のKindle本(電子書籍)を追加料金なしで読み放題
  14. Amazon Photos
    Amazon Driveに写真を容量無制限で保存できる
  15. Prime Gaming
    毎月、Twitch.tvで無料ゲーム、ゲーム内コンテンツ、及び、1件の無料チャンネル登録可能
    TwitchのアカウントをAmazonプライムのアカウントと紐づけが必要になる

無料体験が終わると自動的に有料会員になる

動画配信サービス「Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)」のみんなのクチコミ評価。メリット・デメリット。良かった点や不満点を解説。無料体験終了後は自動的に有料会員に登録される。

動画配信サービスでは「無料体験」を実施しているサービスも多くあります。
一般的に「無料体験終了後は自動的に有料会員になるケース」がほとんどです。

「無料体験終了=解約」になりません。

アマゾンプライムの無料体験期間が終了した瞬間、自動的に有料会員に切り替わります。

無料体験期間中は会費の請求は生じませんが、
無料体験期間が終了すると、自動的に有料会員プランにアップグレードされます。

引用元:「Amazonプライム無料体験に登録する」Amazon公式サイト

「無料体験終了→有料会員(自動切り替え)」の旨は、Amazon公式HPに記載されています。
ですが、見逃してしまう人もいるみたいなので、注意が必要です。

利用が無料体験だけの場合、必ず無料体験期間中に解約手続きを終える必要があります。

無料体験期間中の解約なら料金は発生しない

動画配信サービス「Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)」は30日間の無料体験を実施中。期間内に解約すれば無料で利用可能。

「プライムビデオ」は、30日間の初回無料体験を実施中。
そのため、実際に使ってみて自分との相性をチェックできちゃう。

気に入れば、そのまま自動的に有料会員になれる。
イマイチだったら「無料体験」を解約すれば良いだけ。

無料体験期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。
違約金などの費用もなし。

30日間のAmazonプライム会員無料体験中はいつでもキャンセル可能です。

引用元:「Prime Video無料トライアル」Amazon公式サイト

安心して「無料体験」を利用できますよ♪

無料体験の解約手続き後、体験期間中なら視聴可能!

動画配信サービス「Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)」は無料体験解約後も視聴可能。視聴期限はいつまでかというと「無料体験期間終了」まで。

プライム無料体験の解約手続きを完了した場合、
無料体験期間が終わるまで「プライム特典」を利用できます。

プライムビデオで作品を視聴することも出来ます。

「解約手続き完了=即視聴不可」な動画配信サービスもある中で、
解約後も無料体験期間を終えるまで、作品を楽しめるのは嬉しいですね。

・PCとスマホ&タブレットでの解約方法

①PCでの解約方法

動画配信サービス「Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)」の解約をする時の「ポイント・注意点」を解説。パソコンでの解約方法。
  1. Amazonプライム・ビデオを解約したいアカウントでログイン
  2. トップページ上部の「アカウント&リスト」を選択
  3. 「Amazonプライム会員情報」を選択
  4. プライム会員情報欄の「会員情報を更新し、プライムをキャンセルする」を選択
  5. 「プライム無料体験と特典利用を止める」を選択
  6. 「特典と会員資格を終了」を選択
  7. 「会員資格を終了する」を選択
  8. 「特典と会員資格を終了」を選択

これで「Amazon Prime会員」を解約できます。

②スマホ・タブレットでの解約方法

動画配信サービス「Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)」の解約をする時の「ポイント・注意点」を解説。スマホ・タブレットでの解約方法。
  1. Amazonプライム・ビデオを解約したいアカウントでログイン
  2. アカウント設定欄の「プライム会員情報の設定・変更」を選択
  3. 「プライム会員情報の管理」を選択
  4. 「会員情報を更新し、プライムをキャンセルする」を選択
  5. 「プライム無料体験と特典利用を止める」を選択
  6. 「特典と会員資格を終了」を選択
  7. 「会員資格を終了する」を選択
  8. 「特典と会員資格を終了」を選択

「Amazon Prime会員」の解約完了です。

「プライムビデオ」の代わりとなる動画配信サービスを探していませんか?
以下の記事で「おすすめ動画配信サービス」をランキング形式でご紹介しています。

【参考文献】

コメント

タイトルとURLをコピーしました