プライムビデオ|体験談と口コミ評価

動画配信サービス「Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)」の利用体験の感想とみんなのクチコミ評価。メリット・デメリット。良かった点や不満点を解説。まとめ。
Amazonプライムビデオ動画配信サービス

Amazonが提供するサービスのプライムビデオ。
有料会員サービスアマゾンプライムの会員特典の一つです。

そんなプライムビデオの体験談や口コミ評価、メリット・デメリットが気になる方も多いのではないでしょうか?

今回は、

  • プライムビデオの個人的な感想
  • Twitter上の口コミ評価
  • メリット・デメリットのまとめ

以上の内容を中心にお伝えします。

本題に入る前に「プライムビデオがおすすめな人の特徴」をご紹介します。

結論:コスパ重視で映像作品を楽しみたい人

私の個人的な意見やツイッターでの口コミを考慮したうえで、
「プライムビデオと相性がバツグンな人」を考えてみると、以下の人たちにオススメできます。

動画配信サービス「Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)」がオススメな人の特徴。

以上の項目が一つでも当てはまるのであれば、
「プライムビデオ生活」を満喫できるでしょう。

配信作品は数千作品以上(見放題&レンタル・購入)もある!!

そんな「プライムビデオ」ですが、実は「登録前の作品検索」が可能なんです!
公式サイトから、見たい作品、面白そうな作品をチェックしてから登録できる!

今すぐ登録したい方、まずは「あなた好みの作品」をチェックしてみてはいかがですか?

動画配信サービス「Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)」の主な特徴。
\プライム会員に登録で「プライムビデオ」も楽しめる/

情報は2022年06月09日現在です。
最新の情報は「アマゾンプライム公式HP」でご確認くださいね。

【プライムビデオを使った感想】

動画配信サービス「Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)」の個人的なメリット・デメリット。良かった点や不満点を解説。

動画配信サービス屈指の低価格を誇る「アマゾンプライムビデオ」。
月額500円(税込み)で配信作品は数千作品(見放題&レンタル・購入)です。

実際の使い心地はどうなのか…

そこで、プライムビデオ主観的な評価と客観的な評価をご紹介。

  • 私の個人的な感想
  • SNSで見つけた感想

どんな人が「Amazon Prime Video」と相性が良いのか明らかにしていきたいと思います。

・「プライムビデオ」の良かった点・メリット

動画配信サービス「Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)」の個人的なメリット・デメリット。良かった点や不満点を解説。
  1. 月額500円で見放題の動画配信サービスを使える
  2. 人気作や話題作も見放題で楽しめる
  3. 登録前に作品検索が可能
  4. 初回無料体験がある
  5. アプリを使えば作品のダウンロードが可能

①月額500円で見放題の動画配信サービスを使える

動画配信サービス「Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)」の料金プランは2つ。月額プランと年額プラン。

プライムビデオの最大の魅力は利用料金の安さ。
月額500円(税込み)で映画やアニメなどが見放題。

配信作品のラインナップは旧作中心ですが、レビュー評価が高い作品も少なくありません。

B級作品やマイナー作品が好きなら満足できるサービスと言えるでしょう。

②人気作や話題作も見放題で楽しめる

動画配信サービス「Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)」の見放題配信作品は旧作中心。だけど人気作や話題作、新作も楽しめる。

プライムビデオの見放題作品は基本的に旧作中心。
ですが、話題作や人気作を見放題配信で楽しめる場合もあります。

【見放題配信中の主な話題作・人気作(06月09日現在)】

  • 『007/ノータイム・トゥ・ダイ』
  • 『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』
  • 『ミッション:インポッシブル フォールアウト 』
  • 『トップガン』
  • 『SING/シング』
  • 『ミニオンズ』
  • 『サマーウォーズ』
  • 『ペット』
  • 『ソニック・ザ・ムービー』
  • 『君の膵臓をたべたい』
  • 『ジョーカー』
  • 『グリーンブック』 他多数…

③登録前に作品検索が可能

動画配信サービス「Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)」の作品検索はキーワード検索とジャンル・カテゴリー検索で見れる作品がわかる。登録前の作品検索もできるので、無料体験で見れる作品を楽しめる。

「プライムビデオ」の場合、登録前でも配信作品の検索ができます。
なので、自分好みの作品が見放題で楽しめるかを知れちゃいます。

  • 好きな作品
  • 見たい作品
  • 面白そうな作品

これらの配信状況を把握したうえで会員登録が可能。
「登録したけど見たい作品無かった現象」が起こらない。

「プライムビデオ」では、見たい作品を必ず楽しめます。

④初回無料体験がある

動画配信サービス「Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)」は30日間の無料体験を実施中。期間内に解約すれば無料で利用可能。

「プライムビデオ」は、30日間の初回無料体験を実施中。
そのため、実際に使ってみて自分との相性をチェックできちゃう。

気に入れば、そのまま自動的に有料会員になれる。
イマイチだったらサービスを解約すれば良いだけ。

無料体験期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。
違約金などの費用もなし。

安心して「無料体験」を利用できるのは嬉しいポイントですね。

⑤アプリを使えば作品のダウンロードが可能

動画配信サービス「Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)」はアプリで作品のダウンロードが可能。スマホ・タブレット、パソコンでできる。

プライムビデオはスマホやタブレット、PCのアプリで作品のダウンロードが可能。

移動中やスキマ時間など、いつでも映像作品で気分転換できちゃいます。

ダウンロードには視聴期限(保存期限と視聴期限)がありますが、
期限切れの前に見終えるケースがほとんど。

動画配信サービス「Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)」のダウンロード作品には2つの期限がある。保存期限と視聴期限。

「Amazon Prime Video」を使っていると、何かしら自分好みの作品が見つかります。
月500円でいろいろな映像作品を観て楽しい時間を過ごせます。

新作や話題作よりもB級作品やマイナー作品に魅力を感じる人間です。
レビュー評価で選んだ作品を観て、満足できる作品に出会えています!

【プライムビデオの良かった点・メリット】

  1. 月額500円で見放題の動画配信サービスを使える
  2. 人気作や話題作も見放題で楽しめる
  3. 登録前に作品検索が可能
  4. 初回無料体験がある
  5. アプリを使えば作品のダウンロードが可能

・「プライムビデオ」の悪かった点・デメリット

動画配信サービス「Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)」の個人的なメリット・デメリット。良かった点や不満点を解説。
  1. 完全見放題ではない
  2. 見放題配信が終了の場合もある
  3. 見放題対象の作品数は他のコンテンツと比べると少ない
  4. キーワード検索が使いづらい
  5. 倍速視聴機能がない

①完全見放題ではない

動画配信サービス「Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)」には3種類の価格がある。見放題作品(追加料金無し)、レンタル作品・購入作品(追加料金あり)。

「プライムビデオ」で配信中の作品は2種類

  • 見放題作品
  • レンタル・購入作品

なので、見たかった作品が実はレンタル作品だったということも少なくありません。

「追加料金必要・不要の作品」がごちゃごちゃしているので、操作に慣れるまで見づらい。

プライム見放題作品のみを表示する方法があります。
操作方法は簡単なのでそれほどナーバスにはなりませんよ。

②見放題配信が終了の場合もある

動画配信サービス「Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)」の個人的なメリット・デメリット。良かった点や不満点を解説。見放題作品は定期的に入れ替わるので見たい作品が見放題対象外になることもある。

「プライムビデオ」では、見放題作品が定期的に入れ替わります。
そのため、見たい作品の見放題配信が終了してしまう場合も…

配信作品の入れ替わりは、動画配信サービスあるあるですが、やはり不便さを感じます。

見放題のラインナップ入れ替わりにより、見たくなる作品と出会える事も多い。
でも、見たい作品の見放題配信が終わるのは、やっぱり寂しい気持ちになっちゃうんですよね。

③見放題対象の作品数は他のコンテンツと比べると少ない

動画配信サービス「Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)」のみんなのクチコミ評価。メリット・デメリット。良かった点や不満点を解説。見放題作品は旧作中心なので、最新作や人気作、話題作はレンタルしないと見れない。

プライムビデオは月額500円で利用可能。
動画配信サービスでは1000円前後のサービスが多いので、ワンコインで使えるのは破格の値段です。

リーズナブルな利用料金のため見放題作品数は他のサービスよりも少ない印象。
興味があった作品を見つけてもレンタル作品だったというのは珍しくない。

プライムビデオを含む動画配信サービスが配信する見放題作品は、旧作が中心。
基本的に新作や話題作は追加料金が必要になるので、観たい作品があっても課金が必要な場合がほとんど。

なので見放題配信が肝である動画配信サービスには、相性の良し悪しがあります。

見放題配信と相性がイマイチな人はこんな感じ。

  • どうしても見たい作品がある
  • 新作や人気作だけを見たい

このような方と見放題配信の相性は悪いので、オススメできません。

プライムビデオ(動画配信サービス)と相性が良い人は、

  • いろいろなジャンルの作品を見たい
  • 旧作中心でも楽しめる

このような特徴がある人です。

動画配信サービス「Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)」がおすすめな人の特徴。いろいろな作品を見たい、旧作中心でも楽しめる。

私みたいに様々なジャンルの旧作を楽しみたい。
そんな人であれば、動画配信サービスはうってつけのサービスです。

④キーワード検索が使いづらい

動画配信サービス「Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)」の個人的なメリット・デメリット。良かった点や不満点を解説。キーワード検索を行うと、検索結果に無関係な作品が表示される。

プライムビデオでは、主に2つの検索があります。

動画配信サービス「Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)」の作品検索はキーワード検索とジャンル・カテゴリー検索で見れる作品がわかる。登録前の作品検索もできるので、無料体験で見れる作品を楽しめる。

「キーワード検索」では、作品名や人物名で作品を探せます。
ですが検索結果に「無関係な作品」や「利用不可な作品」などが表示されることがあり、使いにくい印象。

例えば『トランスフォーマー』で検索してみると…
検索結果に『ワイルド・スピード/EURO MISSION』が含まれていました。

おそらくレコメンド機能のようなものだと思いますが、
特定の作品を探している場合には見にくいだけ。

プライムビデオは、あくまでも「アマゾンプライム」の会員特典の一つです。
そのため、操作性の向上にまで手を回せないという事情があるのかもしれません。

私が作品検索でよく使うのは「ジャンル・カテゴリー検索」です。
「プライム見放題対象」で「映画やアニメ」を探して視聴することがほとんどですね。

⑤倍速視聴機能がない

動画配信サービス「Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)」には「倍速再生機能」はない。なのでシリーズ作品のイッキ見には不便。。

動画配信サービスでは、倍速機能を実装しているサービスも多いです。
最大2倍速で視聴できるサービスもあります。

イッキ見などで重宝する倍速機能ですが、残念ながら「プライムビデオ」にはありません。

なので、シリーズ作品をイッキ見するときに不便さを感じます。

【プライムビデオの悪かった点・デメリット】

  1. 完全見放題ではない
  2. 見放題配信が終了の場合もある
  3. 見放題対象の作品数は他のコンテンツと比べると少ない
  4. キーワード検索が使いづらい
  5. 倍速視聴機能がない


「Amazon Prime Video」はあくまで「Amazon Prime」の特典の1つなので、他の動画配信サービスと比べると見放題作品の少なさや検索しにくさが目立ってしまいます。

まぁ「月額500円」という観点から見れば、十分満足できる品揃えですけどね。

【リアル口コミ評価!みんなの意見】

動画配信サービス「Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)」のみんなのクチコミ評価。メリット・デメリット。良かった点や不満点を解説。

「Amazon Prime Video」を使っていると、何かしら自分好みの作品が見つかります。
月500円でいろいろな映像作品を観て楽しい時間を過ごせます。

新作や話題作よりもB級作品やマイナー作品に魅力を感じる人間です。
レビュー評価で選んだ作品を観て、満足できる作品に出会えています!

・「Amazon Prime Video」の悪かった点・デメリット

動画配信サービス「Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)」のみんなのクチコミ評価。メリット・デメリット。良かった点や不満点を解説。
  • 見たい作品を見放題で見れない
  • 見放題作品は定期的に入れ替わる
  • 無料体験終了後は、自動的に有料会員となる

①観たい作品を見放題で見れない

動画配信サービス「Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)」のみんなのクチコミ評価。メリット・デメリット。良かった点や不満点を解説。見放題作品は旧作中心なので、最新作や人気作、話題作はレンタルしないと見れない。

動画配信サービスが提供する見放題作品は、旧作中心のラインナップです。
もちろんプライムビデオの見放題ラインナップも旧作メイン。

そのため、見たい作品が「レンタル対象作品」ということも珍しくない。

「Prime Video」は、あくまで「Amazon Prime」の特典の1つ。
なので、他の動画配信専門のサービスと比べると見放題作品の数は少ない。

見たい作品がレンタル作品という「動画配信サービスあるある」が起こりやすい印象です。

「見放題作品の品揃えの少なさ」への不満が一番多い印象でした。
最新作や話題作のみを楽しみたい人、どうしても観たい作品がある人に不評のようです。

②見放題作品は定期的に入れ替わる

動画配信サービス「Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)」の個人的なメリット・デメリット。良かった点や不満点を解説。見放題作品は定期的に入れ替わるので見たい作品が見放題対象外になることもある。

見放題作品のラインナップは定期的に変わります。
観たい作品が「見放題対象」から「対象外」に変わってしまうケースもあります。

見放題作品は定期的に入れ替わりますが、
それは「見たい作品と出会うチャンス」でもあります。

見たい作品が見放題対象外になっても、
その代わりに面白そうな作品が見放題に追加されることもしばしば。

個人的な感覚ではプラマイゼロ、むしろプラスに感じることが多い印象ですね!

③無料体験終了後は、自動的に有料会員となる

動画配信サービス「Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)」のみんなのクチコミ評価。メリット・デメリット。良かった点や不満点を解説。無料体験終了後は自動的に有料会員に登録される。

動画配信サービスでは「無料体験」を実施しているサービスも多くあります。
一般的に「無料体験終了後は自動的に有料会員になるケース」がほとんどです。

「無料体験終了=解約」になりません。

無料体験期間が終了した瞬間、自動的に有料会員に切り替わります。
そのことを知らずにいて、思わぬ料金の支払いが発生してしまった人もいるようです。

「無料体験終了→有料会員(自動切り替え)」の旨は、Amazon公式HPに記載されています。
ですが、見逃してしまう人もいるみたいなので、注意が必要です。

・「Amazon Prime Video」良かった点・メリット

動画配信サービス「Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)」のみんなのクチコミ評価。メリット・デメリット。良かった点や不満点を解説。
  • プライム会員は追加料金無しで使える
  • 話題作や最新作でも視聴できる作品もある

①プライム会員は追加料金無しで使える

動画配信サービス「Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)」のみんなのクチコミ評価。メリット・デメリット。良かった点や不満点を解説。プライム会員なら追加料金無しで「プライムビデオ」を利用できる。

「プライムビデオ」はアマゾンプライムの会員特典の一つです。

「Amazon Prime(アマゾンプライム)会員の主な会員特典。買い物、Prime Video(プライムビデオ)、Prime Music(プライムミュージック)、Prime Reading(プライムリーディング)について。

これらの特典を月額500円(税込み)で利用できちゃいます!!
プライム会員なら追加料金なしで映画やアニメなども楽しめる。

②話題作や新作を視聴できる場合もある

動画配信サービス「Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)」の見放題作品は旧作中心。人気作や話題作、新作も楽しめる。

プライムビデオの見放題作品には人気作や話題作も楽しめます。

【見放題配信中の主な話題作・人気作(06月09日現在)】

  • 『007/ノータイム・トゥ・ダイ』
  • 『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』
  • 『ミッション:インポッシブル フォールアウト 』
  • 『トップガン』
  • 『SING/シング』
  • 『ミニオンズ』
  • 『サマーウォーズ』
  • 『ペット』
  • 『ソニック・ザ・ムービー』
  • 『君の膵臓をたべたい』
  • 『ジョーカー』
  • 『グリーンブック』 他多数…

【プライムビデオのメリット・デメリットまとめ】

動画配信サービス「Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)」のみんなのクチコミ評価。メリット・デメリット。良かった点や不満点を解説。まとめ。

「プライムビデオ」の最大の魅力はコスパの良さ。
月額500円で映画やアニメなどの見放題作品を楽しめちゃう。

旧作映画やマイナー映画、最新アニメを観て「Prime Video」を楽しんでいます。
レンタルすれば毎月500円以上かかるのは確実。
コスパ抜群な動画鑑賞生活を送れています。

確かに他のサービスと比べると見放題作品数に物足りなさを感じます。
ですが、人気作や話題作を楽しめる機会もありますよ。

定期的に見放題作品のラインナップは入れ替わります。
見たい作品が視聴不可になる事もあれば、見たい作品が視聴可能になる事もあります。

結果的には「プラマイゼロ」か「プラス」になることが多いですよ。

無料体験で使い心地を確かめられますし、無料体験を始める前に作品検索が可能。
見放題配信作品に見たいものがあるのを知った上で無料体験できちゃいます。

【プライムビデオは30日間の無料体験実施中】

動画配信サービス「Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)」の主な特徴。

「個人的な意見」や「SNSの口コミ」を考慮したうえで、
Amazon Prime Videoと相性がバツグンな人」を考えてみると、以下の人たちにオススメできます。

動画配信サービス「Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)」がオススメな人の特徴。

以上の項目が一つでも当てはまるのであれば、
「Amazon Prime Video」を満喫できるように感じます。

プライムビデオ」なら、登録前の作品検索が可能!
作品一覧から見たい作品、面白そうな作品をチェックしてから登録を決められます!

まずは、あなた好みの作品がどのくらいあるかチェックしてみてはいかがですか?

「プライムビデオ」に申し込む前に以下の記事をごらんくださいね。

  • 登録時のポイントや注意点
  • 登録方法の手順

これらについて解説しています。

【参考文献】

コメント

タイトルとURLをコピーしました