ABEMAプレミアム|登録前に作品検索できる?見れる作品の探し方

ABEMAプレミアムの配信作品やジャンルについて解説。登録前に作品検索できるから「見れる作品」を知った上で無料体験に登録できる。見放題作品のオススメ映画やアニメもご紹介。
ABEMA動画配信サービス

「ABEMA(アベマ)」は、株式会社AbemaTVが運営するインターネットテレビサービスです。
ABEMAでは、様々な配信サービスが提供されています。

  • テレビ
  • レンタル
  • ペイパービュー

有料プランの「ABEMAプレミアム」なら、3万本以上の動画が見放題。

今回は、

  • ABEMAプレミアムの配信作品やジャンル
  • 登録前に配信作品をチェックする方法
  • オススメ見放題作品(映画&アニメ)

以上の内容を中心にお伝えします。

本題に入る前に「ABEMAプレミアムがおすすめな人の特徴」をご紹介します。

私の個人的な意見やツイッターでの口コミを考慮したうえで、
「ABEMAプレミアムと相性がバツグンな人」を考えてみると、以下の人たちにオススメできます。

ABEMAプレミアムがオススメな人の特徴。

以上の項目が一つでも当てはまるのであれば、
「ABEMAプレミアム生活」を満喫できるでしょう。

見放題作品の配信数は3万本以上!!

そんな「ABEMAプレミアム」ですが、実は「登録前の作品検索」が可能なんです!
公式サイトから、見たい作品、面白そうな作品をチェックしてから登録できる!

ABEMAプレミアムの主な特徴。

今すぐ登録したい方、まずは「あなた好みの作品」をチェックしてみてはいかがですか?

\作品検索&無料体験申込みはこちらから/

情報は2022年06月18日現在です。
最新の情報は「ABEMA公式HP」でご確認くださいね。

【ABEMAプレミアムはすべて見放題】

ABEMAプレミアムは見放題作品が3万本以上。無料作品とプレミアム作品を見放題。

・テレビ感覚で使える!チャンネルは約30種類

「ABEMA」は、TVと動画配信サービスが合わさったサービスです。
「ABEMAテレビ」では約30種類のチャンネルを24時間無料で利用可能。

「ABEMA」で無料で見られる番組は約30種類。

「ABEMA」では、有料コンテンツを楽しむこともできます。

  • レンタル:新作映画など見られる
  • ペイパービュー:好きなオンラインライブを楽しめる
ABEMAで利用できるサービスは3つ。テレビとレンタルとPPV。

「ABEMAプレミアム」の無料体験をする前に一つ気になる事がありますよね。
それは「どんな作品を見れるのか?」という事。

無料体験に登録する前に「面白そうな作品」を把握しておくのは必須。

【見れる作品は?登録前に「作品検索」する方法】

ABEMAプレミアムで作品検索する方法。登録前に見れる作品をチェックできる。キーワード検索とジャンル・カテゴリー検索。

「ABEMAプレミアム」では、「登録前の作品検索」が可能。

  • 好きな作品
  • 見たかった作品
  • 面白そうな作品

これらが見放題配信されているか、チェックしてから登録できます!!

(登録したけど見たい作品がなかった…)
そんなショックな出来事が起こりません。

「ABEMAプレミアム」の主な検索方法は2つ。

  1. キーワード検索
  2. ジャンル&カテゴリー検索

どのように検索できるか、実際に見ていきましょう。

・キーワード検索で「観たい作品を狙い撃ち」

ABEMAプレミアムで作品検索する方法。登録前に見れる作品をチェックできる。キーワード検索とジャンル・カテゴリー検索。

キーワード検索では、作品名や人物名で作品を探すことができます。
好きな俳優・女優さんの出演作だけを観られちゃう。

「ABEMAプレミアム」の場合、
見放題作品のみを扱っているので、すべて追加料金無しで視聴可能。

今回は『ゆるキャン△』を検索してみます。

まず「ABEMA公式サイト」にアクセス。
初めてHPを訪れた場合は年齢や好きなジャンルといった情報を入力します。

好きなジャンルに「新作アニメ」を選んだので、
トップ画面は現在放送中の作品が表示されました。

画面右上の検索画面に「ゆるキャン」を入力し、検索してみます。

「ゆるキャン」の検索結果が表示されました。
この中から『ゆるキャン△』を選択。

『ゆるキャン△』の作品ページが表示されます。
『ゆるきゃん△』の配信状況はこんな感じでした。

  • 第1話:無料作品
  • 第2話~:プレミアム作品

試しに「第2話 ようこそ野クルへ!」を選んでみます。

「第2話 ようこそ野クルへ!」の詳細ページに移動。
「ABEMAプレミアム」の会員であれば0円で視聴できます。

「気になる作品名」や「好きな人物」が決まっている場合、
キーワード検索を使えば、簡単に作品を探せます。

・ジャンル&カテゴリー検索で「面白そうな作品と出会う」

ABEMAプレミアムで作品検索する方法。登録前に見れる作品をチェックできる。キーワード検索とジャンル・カテゴリー検索。

カテゴリー&ジャンル検索では、

  1. 好きなカテゴリー
  2. 好きなジャンル

これらの方法から作品の検索結果を絞り込むことができます。

  • 好きなカテゴリーやジャンルに、どんな作品があるかわからない
  • 観たい作品や好きな俳優が思いつかない

そのような場面で重宝する検索機能。
検索しながら面白そうな作品を見つける方法ですね。

今回は「映画」から面白そうな作品をチェックしてみましょう。

まず「ABEMA公式サイト」にアクセス。
ページ左側にある「ジャンル」を選びます。

「ジャンル」の中から「映画」を選びます。

「映画」のページが表示されました。

「ABEMA」の場合、アクションやコメディなどのカテゴリーからの作品検索は未対応。
今回はページ下部にある「すべて」から作品を探してみます。

「映画」のページを下にスクロールすると「すべて」が現れます。
この中から面白そうな作品を探す流れになります。

今回選んだ映画は『スパイダーマン:ホームカミング』。
「プレミアム作品」なので「ABEMAプレミアム」なら追加料金無しで視聴可能です。

わっしょい
わっしょい

「ABEMA」のカテゴリー・ジャンル検索は少しクセがあります。
最初は不便に感じますが、すぐに慣れてきますよ。

「ABEMA」では無料視聴も可能。

  • 一部無料作品
  • 無料一挙放送(期限あり)

タイミングが合えば「無料一挙放送」での全話視聴も可能なんです。

ABEMAプレミアムでは、一部無料作品も見放題。

ただし、無料一挙放送は期間限定。
タイミングを逃すと「プレミアム会員」のみ視聴可能となります。

「ABEMAプレミアム」ならプレミアム作品を含む3万本以上の動画が見放題。
好きなときに動画を楽しめます♪

ABEMAプレミアムは見放題作品が3万本以上。無料作品とプレミアム作品を見放題。

「ABEMAプレミアム」の作品検索方法として、ご紹介したのは2つの方法でした。

  1. キーワード検索
    →作品名や人物名で作品をピンポイントで探せる
  2. ジャンル&カテゴリー検索
    →まだ見ぬ「自分好みの作品」と出逢える

「観たい作品」が決まっている人はもちろん、なんとなくで作品を探しても「面白そうな作品」と出逢える環境が、「ABEMAプレミアム」には揃っています。

ABEMAプレミアムで作品検索する方法。登録前に見れる作品をチェックできる。キーワード検索とジャンル・カテゴリー検索。

【見放題で見れるオススメ作品一覧!映画&アニメ】

ABEMAプレミアムで作品検索する方法。登録前に見れる作品をチェックできる。キーワード検索とジャンル・カテゴリー検索。

「ABEMAプレミアム」の見放題配信数は3万本以上。
そこで気になってくるのは、どんな作品を楽しめるのか。

  • 洋画
  • 邦画
  • アニメ

上記のジャンルから「見放題で視聴可能なおすすめ作品」をご紹介します。
見放題作品は「旧作」が中心ですが、近年の作品も楽しむことができますよ。

・洋画&邦画

  • 『スパイダーマン:ホームカミング(2017年)
  • 『マネー・ボール(2011年)
  • 『メン・イン・ブラック(1997年)
  • 『さまよう刃(2009年)
  • 『モテキ(2011年)
  • 『鍵泥棒のメソッド(2012年) 他多数

・アニメ

  • 『ウマ娘 プリティーダービー(2018年)
  • 『生徒会役員共(2010年)
  • 『月刊少女野崎くん(2014年)
  • 『鬼灯の冷徹(2014年)
  • 『SPY×FAMILY(2022年)
  • 『戦闘員、派遣します!(2021年)
  • 『この素晴らしい世界に祝福を!(2016年)
  • 『監獄学園(プリズンスクール)(2014年)
  • 『ノーゲーム・ノーライフ(2014年)
  • 『劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女(2018年)
  • 『劇場版 とある魔術の禁書目録-エンデュミオンの奇蹟-(2013年)

などなど…

ABEMAプレミアム」では、登録前の作品検索が可能!
見たい作品、面白そうな作品をチェックしてから登録を決められます!

「ABEMA」で無料で見られる番組は約30種類。

まずは、あなた好みのジャンルにどんな作品があるかチェックしてみてはいかがですか?

ABEMAプレミアムの主な特徴。
\作品検索&無料体験申込みはこちらから/

【参考文献】

コメント

タイトルとURLをコピーしました