【映画好きが厳選】面白いアクション映画おすすめ20選!

カーチェイス、銃撃戦、スパイ(エージェント)、コメディを楽しめる、おすすめアクション映画と動画配信サービスのおすすめを紹介。
おすすめ映画一覧おすすめ映画紹介

休日は映画を観て過ごそうと考えている人も多いのではないでしょうか?

もしかして、こんな悩みがありませんか?

  • 面白いアクション映画を観たいけど、どれが面白いかわからない
  • せっかくの休みだから作品選びに時間をかけたくない
  • さっさと観るものを選んで、映画を楽しみたい

作品選びに失敗したくない、そんなあなたのために「おすすめのアクション映画」をご紹介します!!

アクション、コメディ、恋愛、サスペンス、ホラーなど…
今まで観た551作品の中から厳選しました!

ぜひ作品選びの参考にしてみてくださいね♪

【見放題作品から厳選!おすすめ作品が観られる「動画配信サービス」はこの3つ!】

GEM Partners株式会社による「動画配信(VOD)市場5年間予測(2022-2026年)レポート」によれば、「2021年定額制動画配信サービスの市場シェアトップ5」は、

  1. Netflix(23.1%)
  2. Amazon Prime Video(12.0%)
  3. U-NEXT(11.5%)
  4. DAZN(9.8%)
  5. Hulu(8.0%)

以上の結果となっています。

この中で、無料体験を実施しているコンテンツは、

  1. Amazon Prime Video
  2. U-NEXT
  3. Hulu

以上の3つ。

今回お伝えするオススメ映画は、この3つのコンテンツで「見放題作品」として配信中です。

作品の選考基準としては、

  • ストーリーは理解しやすく、面白いか?
  • 各特徴に特化した映像を楽しめるか?
  • 「映画.com」での口コミ評価の平均点が3.0以上か?(5点満点中)

以上のポイントを考慮して、おすすめのアクション映画を厳選しました!!

「見放題作品」を観るのに必要なのは月額料金だけ。
何作観ても追加料金ナシなので、安心して観れます。

「無料体験」を利用すれば、実質タダで作品を視聴可能!

注意点

情報は2022年04月23日時点のものです。
配信状況が変わっている場合もありますので、その点ご了承下さい。

今すぐ「動画配信サービス」に登録したいという方は、以下の記事を御覧ください。
動画配信サービスの選び方や登録前に知っておきたい注意点について解説しています♪

【カーチェイス】真似するなキケン!アクション映画おすすめ5選

アクション映画の醍醐味といえば、迫力のあるカーチェイス。

  • 高回転のエンジン音
  • 華麗なハンドルさばき
  • 鳴り響くドリフト音

猛スピードで駆け抜ける姿は、スリリングでエキサイティングな体験ですよね。

そんなカーアクションを楽しめる作品を5つご紹介します。

・『ワイルド・スピードX2』

  • 公開年:2003年
  • 作品時間:108分
  • 監督:ジョン・シングルトン
  • 出演:ポール・ウォーカー, タイリースほか

世界中で大人気のカーアクション映画である『ワイルド・スピード』シリーズの第2作目。
初期シリーズの特徴である「カーアクション」を存分に堪能できる作品です。

ストリートレースのシーンは、何度見ても心が躍る。

前作を見ていなくても、楽しめる作品となっています。

【あらすじ】

元FBI捜査官のブライアン・オコナーは、マイアミで暮らしている。
抜群の運転テクニックを持つ彼は、ある日、ストリート・カー・レースに参加。見事、勝利して賞金を手にする。しかし、その直後、警察による取締りに引っ掛かり逮捕されてしまう。

元警察官というブライアンの経歴を利用して、おとり捜査の任務に就かせることにしたマイアミ警察上層部。
ターゲットはカーターという男。国際的なマネー・ロンダリング組織のボスだった。

潜入捜査には、凄腕のドライバーがもう一人必要で、ブライアンは幼なじみのローマンを相棒に指名する。ローマンは前科を持っており、捜査が成功すれば前科記録を抹消するという条件で協力することになった。

そして、潜入捜査決行の日。
失敗すれば命を失うミッションに臨むブライアンとローマンの運命は…

【口コミ:3.5点】

最高に楽しめるカーアクション映画です。

日本が誇るR34 GT-RやランエボVIIもカスタマイズしてカッコいい。

冒頭のストリートレースシーンはめちゃくちゃ興奮しました。

<br>

マイアミのノリ最高!とにかく爽快って感じで楽しかった!!

ブライアンとローマンの絶妙なやり取り、
お互いに信頼しきっている運転技術は、
観ているだけで楽しい。
特別な要素は無いが、安定感はバッチリ。

・『ベイビー・ドライバー』

  • 公開年:2017年
  • 作品時間:112分
  • 監督:エドガー・ライト
  • 出演:アンセル・エルゴート、リリー・ジェームズ,ジェイミー・フォックスほか

新感覚のカーアクション映画です。

主人公の動きとBGMがシンクロする様子はミュージカルのよう。

もちろんカーアクションはすごい!

【あらすじ】

「音楽と登場人物の動きがシンクロする新感覚のカーアクション作品」

とある理由により背負った借金を返済するため、犯罪組織のボスの下で「逃がし屋」として働くベイビー。彼は、天才的ドライビング・センスの持ち主で、強盗犯を確実に「逃がす」ことが仕事だった。

四六時中、イヤホンを肌身離さず身につけているベイビー。それは耳鳴りを消すため。子供の頃に遭遇した交通事故によって、耳鳴りに悩まされているのだった。

「逃し屋」というスリリングな仕事で、才能を活かしてきたベイビーは、ある日、デボラと運命の出会いを果たす。やがて二人は恋人関係になるが、ボスにデボラの存在を嗅ぎつけられる。

愛する人と幸せになるため組織を抜ける決意をしたベイビーだったが…

【口コミ:3.9点】

主人公ベイビーに持病の耳鳴りがあり、これを打ち消して運転に集中するために音楽を聴く。音楽のグルーヴに乗って車が躍動する。観客もその映像と音楽に同期することで一層の没入感を得られる。

<br>

ロック、ソウル、ヒップホップとバラエティに富んだ“キラートラック”に、キャラクターたちがシンクロし、ストーリーが引き寄せられていく。ストーリー・ドリブンでもなく、キャラクター・ドリブンでもない。ミュージック・ドリブンという新境地が開拓された。

音と映像がシンクロする!?確かにそう。一秒の狂いもなく音楽のフレーズと場面の編集が連動していく、特にオープニングシーンがもたらす高揚感は半端ない。それは同時に、主人公と観客が同じBGMを共有する時間でもある。そこが実は画期的。

・『TAXi 2』

  • 公開年:2000年
  • 作品時間:89分
  • 監督:ジェラール・クラヴジック
  • 出演:サミー・ナセリ,マリオン・コティヤール,フレデリック・ディーフェンタールほか

コメディ要素満載の作品。

ですが、カーアクションは本当にすごい。

気楽に観れる作品です。

【あらすじ】

スピード狂のタクシー運転手ダニエルは、恋人リリーの父親ベルティーノ将軍に気に入られ、VIP警護用特殊車両コブラの運転手に大抜擢される。ダニエルに与えられた任務は、日本から視察に来た防衛庁長官をパリまで無事に送り届けること。

一方、マルセイユ警察の署長ジベールは、自らが特注した「コブラ」の性能を長官にアピールすべく偽の襲撃隊を用意。すると突如現れた謎の日本人グループに長官らが連れ去られてしまう…

【口コミ:3.2点】

<br>

掛け合いやお約束など、ギャグ分が前作より増えた。
また、カーアクションも前作より激しくなってパワーアップしている。

頭空っぽにして観られる良作。

カーアクションは相変わらずの高クオリティ。
コメディ色強めだが、本シリーズの特徴でもあり、
この軽さは好みが分かれそう。
個人的にはギリギリ楽しめたので○。

運転がうますぎる。車速すぎる。

Huluで『TAXi2』を視聴する場合、
04月29日から見放題配信となりますのでご注意ください!!

・『ワイルド・スピード MEGA MAX』

  • 公開年:2011年
  • 作品時間:130分
  • 監督:ジャスティン・リン
  • 出演:ヴィン・ディーゼル, ポール・ウォーカー, ドウェイン・ジョンソンほか

『ワイルドスピード』シリーズ5作目の作品です。
個人的にはカーアクションをたっぷり堪能できるのは『MEGA MAX』までな気がします。

これ以降は、ガンアクションや格闘シーンが増えていくイメージ。

【あらすじ】

お尋ね者のドミニクは、相棒の元FBI捜査官のブライアンとブラジルのリオデジャネイロで暮らしていた。そんな彼らのもとにある依頼が舞い込む。

押収された高級車2台を奪還して欲しいという依頼だった。

難なくミッションをこなしたドミニクたちだったが、そんな彼らを狙っている人物がいた。
その人物とは、アメリカ連邦捜査官のホブス。
ドミニクたちを逮捕するため、ホブスは有能な部下を引き連れ、ブラジルにやってくる。

一方で、ドミニクたちは「ある出来事」がきっかけで、逃亡生活に終止符を打つことを決意していた。そこで彼らはイチかバチかの賭けに出る。
それは、ブラジル裏社会の大物から現金1億ドルを強奪することだった。

自由を手に入れるため、ドミニクたちは、かつての仲間を集めることに。
顔なじみである凄腕のドライバーが続々とブラジルに集結し、「チーム・ドミニク」を結成する。

【口コミ:4.0点】

<br>

ドムとブライアンのカーアクションが最高。
ワイルドスピードシリーズで一番アクションにワクワクしたかも。

今回の舞台はリオ。
相変わらず筋骨隆々の男性陣とプロポーション抜群の女性陣。

この人たちを見ているだけでもスカッとする。
で、車がはねたり跳んだりとこれも相変わらず。
勧善懲悪のストーリ的にも無理なし。
エンターティメントとして楽しめる。

斬新なアイデアの宝庫で、よくもまあそんなことを考え付くものだと関心させられ、文字通り手に汗握るシーンの連続で大いに楽しませてくれる。「そんなのアリエナイ」というドライな思考さえ排除すれば、爽快さすら覚える興奮を味わうことができる。

・『トランスポーター3』

  • 公開年:2009年
  • 放映時間:103分
  • 監督:オリヴィエ・メガトン
  • 出演:ジェイスン・ステイサム, ロバート・ネッパー, フランソワ・ベルレアンほか

ジェイソン・ステイサムのアクションの数々に惚れ惚れします。
カーチェイスあり、ガンアクションあり、殴り合いありな作品です。

【あらすじ】

元軍人のフランクは、「凄腕の運び屋」として知られている。
ある日、何者かに襲撃され、気を失う。

目が覚めると、フランクの手首にはブレスレットがはめられていることに気づく。
それは爆弾で、愛車から20m離れると爆発する仕掛けだった。

すべては、ジョンソンという人間の仕業で、フランクは以前、彼からの依頼を断っていた。
ジョンソンからの「依頼」を、受けざるを得なくなったフランク。
愛車に乗り込むと、彼の目に飛び込んできたのは、助手席に座っている女性の姿だった。
彼女の手首にも爆弾が装着されている。

共に荷物を運ぶことになった二人は運命共同体。
はたして無事に荷物を送り届けることができるのか…

【口コミ:3.5点】

凄まじいカーチェイスand素手の戦い。鍛え抜かれたにくたいのジェイソンステイサムがカッコいい!
相変わらずの面白さ

無敵フランクの本領発揮でした。たまらない緊迫感!
面白かったです。

<br>

筋肉ムキムキで最高です
アウディかっこいい
4回ぐらい見てるかな〜

映画を観るなら「動画配信サービス」を利用するのが、おすすめです!
好きなときに好きな場所で好きな作品を楽しめる♪

多くの人が利用していて、初回無料体験を実施している「動画配信サービス」は、主にこの3つ。

  • Amazon Prime Video
  • U-NEXT
  • Hulu

これらのコンテンツの特徴について、以下の記事で解説しています!

この機会に相性を試してみませんか?

【銃撃戦】カ・イ・カ・ン♪ぶっ放すアクション映画おすすめ5選

ガンアクション映画の魅力は「敵を片っ端から倒すこと」。
主人公が敵を次から次へと倒していく様子は気分爽快ですよね。

銃撃戦を楽しめるオススメの作品は、こちらの5つです。

・『ジョン・ウィック』

  • 公開年:2014年
  • 作品時間:101分
  • 監督:チャド・スタエルスキ
  • 出演:キアヌ・リーブス,ウィレム・デフォー, ジョン・レグイザモほか

アクションシーン満載で本当にワクワクする作品。

復讐モノの作品なので、主人公の気持ちが理解できます。

無双する主人公の姿を見ると、気分爽快になります。

【あらすじ】

「元殺し屋の壮絶な復讐劇を描いたアクション」

伝説の殺し屋だったジョン・ウィック。
引退した彼は、亡き妻が遺してくれたデイジーという名の子犬と平穏に暮らしている。

ジョンにとって、デイジーは亡き妻との繋がりを感じられる「かけがえのない存在」だった。

しかし、ジョンの幸せな日常は突然壊される。
自宅に侵入した空き巣が、デイジーを殺したのだった。

ジョンは、仇討ちのため裏社会に再び足を踏み入れることを決意。
集めた情報から、空き巣の正体がロシアンマフィアの人間だった事を突き止めた。

ここからジョンの復讐劇が始まる。

【口コミ:3.5点】

すごーく話はシンプルなのに、めちゃくちゃ面白い。
アクションの見せ方がピカイチでかなり見応えのある映画になっている。

<br>

引退した元最強の暗殺者にマフィアのバカ息子がちょっかいかけてキレられるお話。
本気でこれしかストーリーがないので、頭空っぽにしてアクションを楽しみましょう!!
アクションかっこいい!!

アクション映画としてとてもよくできていて、
出る人全員がかっこよかったです。

・『ホワイトハウス・ダウン』

  • 公開年:2013年
  • 作品時間:131分
  • 監督:ローランド・エメリッヒ
  • 出演:チャニング・テイタム, マギー・ギレンホール, ジェイミー・フォックスほか

大切な人のために戦うという話で、感情移入がしやすい作品です。
アクションシーンはもちろん、ハラハラする展開の数々も楽しめます。

【あらすじ】

議会警察官のジョン・ケイルは、大統領を護衛するシークレットサービスを目指している。それはエリートのみが選ばれる狭き門だった。

ある日、念願叶って、ジョンは面接試験を受ける。しかし、結果は不採用。
失意の中、ジョンは娘とホワイトハウスの見学ツアーに参加することに。
職場になったはずの場所を次々と案内されるジョンは、内心複雑だった。

その時、爆発音が聞こえてくる。
事故が起きたと思った次の瞬間、激しい銃声が響き渡った。
謎の武装集団が、ホワイトハウスを襲撃し、あっという間に占拠した。

「アメリカ史上最悪の危機」に遭遇したジョンは、はぐれた娘を必死に探すうちに、大統領を守る戦いに巻き込まれる…

【口コミ:3.7点】

ホワイトハウス内での銃撃戦、乱闘、ヘリや戦闘機。息もつかせぬ、手に汗握るアクション映画でした。

ホワイトハウスをメイン舞台にしているが、
内部をツアーしている様な感覚で楽しい。
そして中だけでなく、外庭も、噂の地下も。
箱庭として縦横無尽に隅々まで堪能出来る。

伏線や展開、起承転結も本作が気持ち良い。
脚本と演出が秀逸で、決まっている舞台を、
広く、複雑に、そして歴史も感じさせる。

<br>

シークレットサービス関係の作品で一番好きかもってぐらい好きですね。
常時アクションを楽しめるし、伏線の回収が気持ちいいぐらいにスッキリする。
あとは何より主演の俳優さんが大好き。

・『Mr.ノーバディ』

  • 公開年:2021年
  • 作品時間:91分
  • 監督:イリヤ・ナイシュラー
  • 出演:ボブ・オデンカーク, コニー・ニールセン, RZAほか

地味な人が実はすごかった系なお話。

主人公無双モノ作品が好きなら楽しめる映画です。

【あらすじ】

「おっさん無双開幕!痛快ハードボイルドアクション」

ハッチは、無気力な雰囲気を出している地味な中年男。彼は郊外の自宅と職場の金型工場を路線バスで往復する退屈な毎日を送っている。家族との関係は微妙で、距離を置きたがる妻、リスペクトの欠片もない息子と暮らしている。

ある日、自宅に侵入した強盗と鉢合わせするハッチたち。しかし、暴力を恐れたハッチは反撃できず、犯人たちの逃走を許す。理不尽な出来事でも抗わず、すぐに受け止める負け犬っぷりをここでも発揮した。この一件により家族との仲は最悪に。

後日、ハッチがバスに乗っていると、チンピラたちが乗り込んできて、車内で悪態をつき始める。虫の居所が悪かったハッチは遂にブチ切れて大乱闘。今までの鬱憤を晴らすが…

【口コミ:3.8点】

<br>

舐めてた奴が実はとんでもない人でしたっていう。
負け組みたいな人生から覚醒していく様子は胸アツだったし、
アクションにもしっかり重さがあってよかったと思う。

よけいな描写を出来る限り排除したシンプルな展開が清々しい。とはいえ主人公の人間性に共感できる最低限のエッセンスは忘れていない。冒頭からやたらとテンポがいい。

スカッとする展開に格好良い映像が絡まっていつの間にかエンディングへ。事前に読んだあらすじから受けた印象とは違っており、良い意味で裏切られた。

・『エクスペンダブルズ3』

  • 公開年:2014年
  • 作品時間:126分
  • 監督:パトリック・ヒューズ
  • 出演:シルヴェスター・スタローン, ハリソン・フォード, メル・ギブソン,ジェイソン・ステイサムほか

ハリウッドで活躍しているアクション俳優のオールスターが集結。

新旧のスターが登場するので、幅広い年代のアクション好きが楽しめる作品ですね。

【あらすじ】

バーニーは最強の傭兵チームである「エクスペンダブルズ」を率いる男。メンバーとは長年の付き合いで苦楽をともにしてきた仲間だった。ある日、CIAのドラマーから、大物武器商人のストーンバンクスの捕獲を命じられる。バーニーとストーンバンクスは、エクスペンダブルズを結成した仲間だった。

悪の道に堕ちたストーンバンクスを止めるため、エクスペンダブルズのメンバーは捕獲作戦を開始する。しかし、エクスペンダブルズを知り尽くした仇敵の前に為す術はなく、敗北を喫する。

今までの戦い方ではストーンバンクスには通用しない。
そんな現実に直面したバーニーは「ある決断」をする…

【口コミ:3.7点】

いろんな人のアクションが見れるので、アクションに飽きない。
ステイサムのアクションが特に凄い。
感動も入れてくるのが凄い。完璧!

<br>

勢揃いの超豪華キャストは迫力満点でした。
満足度高かったです。

とにかく、アクション・爆薬・アクター
すごい!
誰が出てきても驚きません‼️

・『バッドボーイズ2バット』

  • 公開年:2003年
  • 作品時間:146分
  • 監督:マイケル・ベイ
  • 出演:マーティン・ローレンス, ウィル・スミス, ガブリエル・ユニオンほか

主役二人の「面白さ」と「かっこよさ」のバランスが絶妙。

ユーモアがあるシーンも多く、アクション映画に特有のシリアスさが抑えられています。

気楽に観られるポリスアクション映画と言えるでしょう。

【あらすじ】

「ヤバいコンビ参上!ど派手に暴れる最凶警官」

マイクとマーカスはマイアミ市警きっての敏腕刑事コンビ。
彼らは合成麻薬エクスタシーを大量に供給している巨大組織の情報を入手し、潜入捜査に乗り込む。
しかし、決定的な証拠は掴めなかった。

引き続き麻薬組織の捜査を行う二人。そんな彼らの前にDEA(連邦麻薬捜査局)の女性捜査官シドが現れる。実は、彼女はマイクの恋人であり、マーカスの妹でもあった。

麻薬組織への潜入捜査にあたっているシドは、恋人と兄からの忠告を受けるも、任務を続行。危険を顧みない命懸けの捜査で麻薬王に急接近することに成功するが…

【口コミ:3.5点】

マイケル・ベイ監督らしい派手なアクションとマーティン・ローレンスの軽口、ウィル・スミスの恰好良さと三拍子揃った作品に仕上がっていたと思います。

ナイスキャラコンビのウィル・スミスとマーティン・ローレンスの活躍は爽快ですし、アクションも派手でかっこいいです!

<br>

ドンパチ、爆発、爆走、ドンパチ、爆発、爆走の繰り返し。
他にもどれくらいアクションがあったか分からなくなるくらいのクレイジー・アクションの連続で、もう疲れた…。

映画を観るなら「動画配信サービス」を利用するのが、おすすめです!
好きなときに好きな場所で好きな作品を楽しめる♪

多くの人が利用していて、初回無料体験を実施している「動画配信サービス」は、主にこの3つ。

  • Amazon Prime Video
  • U-NEXT
  • Hulu

これらのコンテンツの特徴について、以下の記事で解説しています!

この機会に相性を試してみませんか?

【スパイ】ドキドキハラハラなアクション映画おすすめ5選

アクション映画でも人気ジャンルのスパイアクション。

  • 武器をぶっ放すド派手な作品
  • 頭脳戦を描くシリアスな作品

大まかに分類すると、この2つのタイプがあります。

ワクワク、ハラハラする作品として、オススメしたいのはこちらの5作品!!

・『007 カジノ・ロワイヤル』

  • 公開年:2006年
  • 作品時間:144分
  • 監督:マーティン・キャンベル
  • 出演:ダニエル・クレイグ, エヴァ・グリーン, ジュディ・デンチほか

本作から6代目ボンドとなったダニエル・クレイグ。

クレイグ版ボンドの最大の魅力はド派手なアクションシーンの数々。

鋼の肉体から繰り出される一挙手一投足はカッコいいの一言です。

【あらすじ】

英国諜報機関(MI6)に所属するジェームズ・ボンドは、暗殺の仕事を2度成功させる。
その結果、彼は「殺しのライセンス」と呼ばれる「00(ダブルオー)」の地位に昇格した。

「007」となったボンドは任務を遂行する中で、ル・シッフルという人物にたどり着く。
表向きは投資家だが、テロリストなどから資金を募り、運用している疑いのある人物だった。

MI6は、ル・シッフルがモンテネグロのカジノで行われる超高額ポーカーに参加するとの情報を掴んだ。そこで、ル・シッフルをポーカーで負かすべく、一流の腕前を持つボンドを送り込む。

優れた観察眼を持つボンドは、順調に獲得賞金を増やしていくが…

【口コミ:3.9点】

最初のアクションで興奮し、カジノでのマネーゲームでドキドキし、ボンドガールとの恋模様も楽しめて過去作の中で1番ストーリーに緩急があり面白かった。

アクションは全盛期のジャッキー・チェンかと思えば、ミッション・イン・ポッシブルばりの大爆破。痛快な娯楽要素もふんだん折り混ぜ、見る側を必要以上にもてなしてくれる。脚本も素晴らしくセンスがある内容。これは007の決定版だと勝手に感じる程の、素晴らしい作品だ。

<br>

昔の007シリーズについては全くの無知なので、これから順を追っていこうかと思います。ボーンシリーズ、MIシリーズのように良質なアクション映画が好きな方ならオススメ。

・『ミッション・インポッシブル/ゴースト・プロトコル』

  • 公開年:2011年
  • 作品時間:132分
  • 監督:ブラッド・バード
  • 出演:トム・クルーズ, ジェレミー・レナー, サイモン・ペッグほか

アクション映画に求められているすべての要素が揃っています。

トム・クルーズのガンアクション、カーアクション、スタントアクションどれも絵になる。

ド派手アクションが好きな人にはたまりません

【あらすじ】

冤罪で孤立無援となったイーサン・ハントたちが、黒幕を突き止める肉体派スパイアクション。

イーサン・ハントは、アメリカの極秘諜報組織であるIMFのエージェントとして活躍している。彼が率いるチームは、ロシアのクレムリンに潜入していたのだが、クレムリンが爆破される事件が発生してしまう。

爆破事件の容疑をかけられ、無実の罪を着せられてしまったイーサンたち。

アメリカ政府は「ゴースト・プロトコル」を発令、IMFは政府機関から抹消された。
孤立無援となったイーサンたちだが、チーム一丸となってクレムリン爆破の犯人を探すことになる。

【口コミ:3.8点】

イーサン・ハントのアクションがカッコいいです。

最新テクノロジーのスパイ道具にも注目でした。
ブルジュ・ハリファのシーンは有名ですね。
砂嵐の中のカーチェイスも強烈でした。

<br>

派手なアクションのみならず、頭脳戦でハラハラする駆け引きが行われたので楽しくみれました。

テンポ、ストーリー、アクション、チームワークと、どれをとってもみんな良かった!

シリーズで一番好きかも。

・『エージェント:ライアン』

  • 公開年:2014年
  • 作品時間:105分
  • 監督:ケネス・ブラナー
  • 出演:クリス・パイン, ケヴィン・コスナー, ケネス・ブラナーほか

トム・クランシー原作の映画化作品です。

リアリティのあるスパイ映画との定評があります。

アクションはシーン控えめで、サスペンス要素が多めなお話。

【あらすじ】

アナリストからエージェントに抜擢されたジャック・ライアンの活躍を描く頭脳派スパイアクション。

ウォール街で経済アナリストとして働くライアンには裏の顔がある。
それはCIAに所属するエージェントという顔だった。

いつものように情報収集を行っていると、ライアンはロシアのとある企業が不穏な動きをしていることに気づく。
確認のため、モスクワに降り立ったライアン。
そんな彼を待ち受けていたのは、手荒い歓迎だった。

次第に明らかになっていく真相を前に、ライアンは世界を救うことができるのか。

【口コミ:3.3点】

とっても面白かった。
アクションというより頭脳戦だかっこいいなぁ
ラストはハラハラドキドキでスピード感あって
ああもう最高。こういう映画好きだわ。

<br>

スパイ物としてはアクションは控え目ですが、今までのジャック・ライアン・シリーズからしたらアクションにも多少力が入っていたように思います。
それでもアクションシーンに頼り切らない辺りは好印象でしたし、緊張感も有り楽しく鑑賞出来ました。

予告にある通りインテリジェンスなスパイアクション。
007とかとは違って世界を大幅に動き回るわけじゃないし女遊びしないしとにかく真面目。
肉体派スパイアクションじゃなく頭脳派スパイアクションというところ。

・『コードネームU.N.C.L.E.』

  • 公開年:2015年
  • 作品時間:123分
  • 監督:ガイ・リッチー
  • 出演:ヘンリー・カビル, アーミー・ハマー, ヒュー・グラントほか

アメリカとソ連のスパイがコンビを組むというありそうでなかったストーリー。

アクションシーンは控えめですが、スタイリッシュでスマートなアクションがかっこいいです。

【あらすじ】

世界を救うためコンビを結成したアメリカとソ連のスパイが、脅威に挑むスタイリッシュなスパイスアクション。

アメリカとソ連による覇権争い真っ只中の1960年代前半。
冷戦のさなか、核戦争を引き起こそうとする国際犯罪組織の存在を、CIA、KGBがキャッチした。

未曾有の事態を防ぐために、タッグを組んだ両国は工作員を派遣することに。
CIAからはプレイボーイの凄腕工作員であるナポレオン・ソロ、KGBからは真面目で短気な工作員のイリヤ・クリヤキンが、それぞれ合同任務に当たることになった。

対照的な性格で、相性最悪の二人は、世界を救うことができるのか…

【口コミ:3.7点】

東西冷戦時代のロシアとアメリカが手を組むという設定は面白いし、アクションも良くできている。それにスタイリッシュ。

<br>

オープニングから一気に心を掴む。映像と音楽のセンスが堪らない。
カーアクションも新しいチャレンジが見られ手に汗握る。そしてクライマックスのシーンは息が止まるほど。

展開も爽やかな駆け引きで見応えあり。

演出に構成に歌に音楽、そして登場人物も皆アクが強く観ていて心躍るようでした。
スピーディな展開もテンポ良く、全体的にスタイリッシュなんですよね。

・『ボーン・スプレマシー』

  • 公開年:2003年
  • 作品時間:118分
  • 監督:ポール・グリーングラス
  • 出演:マット・デイモン,ジョアン・アレン, フランカ・ポテンテほか

シリアスな展開の頭脳派スパイアクションです。

リアリティのあるアクションシーンが評判。

手に汗握る展開の連続がたまりません!

【あらすじ】

記憶を失ったエージェントが、過去の自分の痕跡を辿っていくうちに、組織の闇が明らかになっていく頭脳派スパイアクション。

ジェイソン・ボーンは、記憶を喪失したCIAのトップ・エージェントだった。
そんな彼は、味方であるはずのCIAになぜか命を狙われている。

ボーンは自分の正体を突き止めるため、様々な困難に挑む。
迫りくる刺客をかわし、たどり着いた先に待っている答えとは…

【口コミ:3.7点】

アクションも、カメラも、演出も、前作に続いて冴え渡っています。
本作から観たお客さんもそれなりに楽しめるように出来ていて、前作を観てないと何が何だかと置いてけぼりにはしない作りがお見事。

<br>

それぞれの任務と思惑が複雑に絡み合い、
ただのアクション映画ではない絶妙な展開。
息つく暇を与えない逃走のスピード感、
断片的な記憶を辿るサスペンスの緊迫感、
興奮のカーチェイスと、贅沢な2時間。

このシリーズはスパイ物だが設定からして異色。

荒唐無稽ではないアクション映画としてのアイデンティティを持ったのが成功の要因だろうか。

格闘もガンアクションもリアリティ重視なのが良し。

映画を観るなら「動画配信サービス」を利用するのが、おすすめです!
好きなときに好きな場所で好きな作品を楽しめる♪

多くの人が利用していて、初回無料体験を実施している「動画配信サービス」は、主にこの3つ。

  • Amazon Prime Video
  • U-NEXT
  • Hulu

これらのコンテンツの特徴について、以下の記事で解説しています!

この機会に相性を試してみませんか?

【コメディ】笑えるアクション映画おすすめ5選

(アクションは観たいけど、シリアスなストーリーは苦手…)
そんな人にオススメなのが「笑えるアクション映画」です!!

アクションもあるのに笑えちゃう映画を5つご紹介!

・『ジョニーイングリッシュ 気休めの報酬』

  • 公開年:2011年
  • 作品時間:101分
  • 監督:オリヴァー・パーカー
  • 出演:ローワン・アトキンソン, ジリアン・アンダーソン, ロザムンド・パイクほか

主演は人気コメディ作品の『Mr.ビーン』シリーズで有名なローワン・アトキンソン。
彼の一挙手一投足がいちいち面白い。
抱腹絶倒なスパイコメディの第2弾となる作品。

真面目な会議でのイスのボケが一番のお気に入りシーンです!!

【あらすじ】

諜報機関「MI7」のエージェントであるジョニー・イングリッシュ。
彼は、モザンビークでの任務を失敗し、トラウマを抱えてしまう。
もう一度エージェントの世界に戻るには、トラウマを克服する必要がある。
イングリッシュは、チベットの寺院で厳しい修行を積んでいた。

そんなイングリッシュに新たな任務が与えられる。
それは「中国首相の暗殺計画を防ぐこと」。
MI7は、近々行われる「英中首相会談」で、中国首相を暗殺しようとする不穏な動きがあることを察知していた。

暗殺計画を阻止するため奮闘するイングリッシュだが……。

【口コミ:3.4点】

しょうもないネタ満載のスパイ風コメディ。細かな部分までこだわり抜いた笑いはローワン・アトキンソンならでは。一応MI-7の諜報部員という役柄なので「Mr.ビーン」ほどどうしょうもないおバカキャラではないが,それでもかなりの間抜けっぷりが愛おしい。

人を傷つけない良質の笑いは万人におすすめだ。

<br>

この映画….ドキドキのアクション、カーチェイス….周りの方々がクソ真面目に演技している中、ジョニー・イングリッシュ一人おとぼけなのが笑えます…..。

面白くて好きで何度か鑑賞しているほど。
笑えるシーンが多くて、ほんと楽しませてくれる。笑

・『ゲットスマート』

  • 公開年:2008年
  • 作品時間:110分
  • 監督:ピーター・シーガル
  • 出演:スティーブ・カレル, アン・ハサウェイ, ドウェイン・ジョンソンほか

ストーリーはスパイ映画の王道な展開。

なのに随所で爆笑できちゃう作品。

アン・ハサウェイがめっちゃ美人です!!

【あらすじ】

分析官から念願のスパイに転身した新米エージェントが、組織のピンチを救うべく奮闘する姿を描いたスパイコメディ。

マックスウェル・スマートは、極秘諜報機関「コントロール」で働く、優秀な分析官。
だが、憧れのエージェントになるべく、何度も採用試験を受験するも、その優秀さが仇となり、不合格になっている。

ある日、国際犯罪組織「カオス」の襲撃によって、全エージェントの身元が流出する緊急事態が発生する。そこで、身動きの取れないエージェントに代わり、スマートが未知のエージェント86として特別任務にあたることになった。

念願のエージェントになったスマートは、相棒の凄腕女スパイと共に「カオス」に挑む。

【口コミ:3.5点】

ある意味007を越えてる!凄く笑える!
一生懸命だけどどこか笑える主人公と伝説の凄腕女スパイのコンビ物!
絶対笑える!アンハサウェイ可愛い!

メチャクチャなようでサスペンス要素も案外、しっかりしていて、
ちゃんとどんでん返しもある。

大詰めもかなり派手。笑えるんだけど普通にアクション映画なところも痛快だった。
頭の中を空っぽにして、ただただ楽しむに最適な一本と鑑賞。

<br>

「ピンクパンサー」のクルーゾー警部みたいな感じですかね。本人はいたって真面目に物事をすすめているのに、なにか歯車がずれて、ひどい目に遭ってしまうという、スパイコメディ。

痛い目に遭っても、平気な顔をしているのに、痛そうという状況がとても笑えます。

・『ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲』

  • 公開年:2018年
  • 作品時間:88分
  • 監督:デヴィッド・カー
  • 出演:ローワン・アトキンソン, ベン・ミラー, オルガ・キュリレンコほか

『ジョニー・イングリッシュ』シリーズ第3弾。

相変わらずのおバカっぷりは健在です。

真剣とおふざけのバランスが最高で、笑いが止まりません。

お気に入りは「VRのシーン」ですね。

【あらすじ】

かつて、イギリスの秘密情報部MI7のエージェントだったジョニー・イングリッシュ。
彼は引退し、平穏な日常を送っていた。

ある日、サイバー攻撃によって、MI7の現役エージェントの情報がすべて流出してしまう事件が発生。

事件を解決するため、MI7屈指の迷スパイだったジョニー・イングリッシュに白羽の矢が立つ。

早速、イングリッシュは、最新機器を使い犯人探しの任務に取り掛かる。
しかし、機械に疎いアナログ世代の彼にとって、最先端のデジタル技術はとてつもない脅威だった…

犯人たちは、最新テクノロジーを駆使して好き放題な振る舞いを行い、世界を混乱させている。
果たして、イングリッシュは人々を救う事が出来るのか!?

【口コミ:3.4点】

もはや天才と呼ぶしかないローワン・アトキンソンのコメディ。
表情1つで人を笑わせわれるセンスには脱帽でしかないです。

おバカ映画ですからストーリーのツッコミ所は色々あります。
でも面白おかしく笑えれば、このシリーズはそれでいいんです!
何も考えずに、とにかく彼のバカっぷりを楽しみましょう!

<br>

最初から最後まで笑わせてくれた。くだらないけど、面白い。

ボンドガールのオルガが出演してるのも、憎い。

時間配分もちょうど良く、何も考えず見るのが最高。

良い意味でくだらなくて面白い。おバカだけど憎めないジョニー・イングリッシュをローワン・アトキンソンが怪演。IT全盛の今だからこそ、ジョニーのアナログっぷりのおかしさが倍増。オルガ・キュリレンコが出演しているところが何気にすごい。

・『キアヌ』

  • 公開年:2016年
  • 作品時間:99分
  • 監督:ピーター・アテンチオ
  • 出演:キーガン=マイケル・キー,ジョーダン・ピールほか

大人たちがかわいい子猫を巡って、争奪戦を繰り広げます。

いい大人が本気で争う様子が面白い。

【あらすじ】

最愛の子猫を取り戻すため親友二人がギャング相手に戦うアクションコメディ!

ある日、レルの可愛がっていた子猫のキアヌが誘拐されてしまった。
最愛の家族を取り戻すためレルは、従兄弟のクラレンスに協力を仰ぐ。

二人の地道な活動からキアヌを奪った犯人が判明。
地元で有名なギャング組織の人間の仕業だった。

ギャング団に潜入するため、冷酷な殺し屋に成りすましたレルとクラレンスだが、果たしてキアヌを取り戻せるのか…

【口コミ:3.4点】

<br>

子猫のキアヌ君がキュートでたまらないですし、コメディエンヌのアナ・ファリスが本人役で出演して自虐ギャグを披露したり等マニアックなネタもてんこ盛り。

とにかく痛快で楽しい作品です。

猫のためにマフィアに潜入したりマフィア同士が抗争したりするコメディ映画。

猫がかわいい。

・『セントラル・インテリジェンス』

  • 公開年:2016年
  • 作品時間:107分
  • 監督:ローソン・マーシャル・サーバー
  • 出演:ドウェイン・ジョンソン, ケヴィン・ハート, エイミー・ライアンほか

スパイコメディ作品で、主役二人のやり取りが面白いです。

またスパイモノ特有のサスペンス的な要素もあるので、最後までワクワクできます。

【あらすじ】

元いじめられっ子のCIA捜査官と、学校の人気者だった冴えない会計士が巨大な陰謀に巻き込まれるアクションコメディ。

会計士として働くカルビンは、平凡な毎日を過ごしている。
高校時代は人気者だった面影も、今はない。

そんな彼のもとに、ボブという同級生から久しぶりに会いたいと連絡が入った。
ぽっちゃり体型でいじめられっ子だったボブからの急な誘いに違和感を覚えるボブだったが、二人は20年ぶりに会うことになる。

待ち合わせ場所に到着すると、カルビンは筋骨隆々なナイスガイに親しげに話しかけられる。
戸惑うカルビンの様子を察したナイスガイは名乗る。

マッチョマンの正体は、あのボブだった。
彼は現役のCIA捜査官で、ある事件の濡れ衣を着せられ組織から追われている最中だった。

ボブと再会したことで、カルビンも巻き込まれ、二人は一緒に逃げるハメになる…

【口コミ:3.4点】

ただのアクション映画じゃない。
2人の関係性が良い。
誰が黒幕なのか分からないのも楽しい。
ユーモアも面白い。

アクションに関しては、ワイルドスピードシリーズでもお馴染みとなったドウェイン・ジョンソンによる銃撃戦や格闘シーンが定期的に展開され、観ていて興奮が冷めなかった。

コメディ要素に関しても、ダブル主演を務める2人の絶妙な掛け合いが非常に良く、また英語も聴き取りやすいため、スムーズに会話を聴きながら今作のユーモアを体験することができた。

笑いたい、興奮したい、そんな作品を求める人にお勧めしたい作品だった。

<br>

最初は警察物かと思ってましたがコメディ強めで面白かったです。
ロック様いろいろできるな〜と思いました。

映画を観るなら「動画配信サービス」を利用するのが、おすすめです!
好きなときに好きな場所で好きな作品を楽しめる♪

多くの人が利用していて、初回無料体験を実施している「動画配信サービス」は、主にこの3つ。

  • Amazon Prime Video
  • U-NEXT
  • Hulu

これらのコンテンツの特徴について、以下の記事で解説しています!

この機会に相性を試してみませんか?

【無料体験あり】おすすめ動画配信サービス!!選び方や注意点も解説

動画配信サービスのポイント・注意点。無料体験、配信作品、基本機能。

おすすめのアクション映画20作品をご紹介しました。

これらの作品を観るなら「定額動画配信サービス」がオススメです。
定額なので、見放題作品をどれだけ見ても追加料金なし!!

そんな「動画配信サービス」の選び方や登録前に知っておきたい注意点について解説していますので、ぜひご確認ください。

【参考文献】

コメント

タイトルとURLをコピーしました