【ドライブ・マイ・カーヒロイン】三浦透子さんってどんな人?

ドライブ・マイ・カーのヒロイン役三浦透子さん
ニュース

米アカデミーで作品賞など4部門にノミネートされた『ドライブ・マイ・カー』。
日本でも連日話題となっています。

本作のヒロインである寡黙なドライバー渡利みさき。
彼女を演じた三浦透子さんの演技力の高さに国内外の映画関係者が絶賛しています。

今最も話題の女優である三浦透子さんは、どんな人物なのかまとめてみました。

三浦透子さんの出演作を見るなら「動画配信サービス」がおすすめ!

役柄ごとに違った魅力を放つ三浦透子さんを観てみませんか?

【三浦透子さんのプロフィール】

【プロフィール】

  • 氏名:三浦透子
  • 生年月日:1996年10月20日
  • 出身地:北海道

【近年の主な出演作】

  • 映画 『ドライブ・マイ・カー』
  • 朝ドラ『カムカムエヴリバディ』
  • 大河ドラマ『鎌倉殿の13人』他多数出演

【子役出身の三浦透子さん 芸歴は20年】

現在25歳の三浦透子さんですが、なんとすでに芸歴20年の大ベテランなんです。
彼女のデビュー作は
2002『なっちゃん』のCM。

2代目なっちゃんとして、芸能界デビューを果たしました。

2代目なっちゃんはオーディション形式。
応募総数約3000人の中から、三浦透子さんが選ばれました!

当時から光るモノがあったんでしょうね。
2代目なっちゃんに選んだ人は、今頃ドヤ顔でしょう。
「ダイヤの原石を発掘した」 とは、まさにこのこと。

ちなみに『なっちゃん』のCMでは、大物俳優との共演を果たしていました。
そのお相手は、八嶋智人さん。

三浦透子さんが『ドライブ・マイ・カー』のヒロイン役を務めていることを知って驚愕していました。

左が当時5歳の三浦透子さんです。
なんとなく面影がありますね!

・子役時代(6~15歳)に出演した主な作品

『なっちゃん』のCMで芸能界デビューを果たした三浦透子さん。
その後も子役としてのキャリアを順調に歩んでいきます。

天才柳沢教授の生活 (2002年10月~12月)

『天才柳沢教授の生活』は同名漫画が原作のTVドラマです。

~あらすじ~
Y大経済学部教授、柳沢良則。道路は右端を歩き、横断歩道以外で道を渡らない。
安くてうまい“さんま”のためなら、足を棒にしても歩きつづける。
この物語は、道路交通法を遵守し、自由経済の法則に忠実な学者の、克明で愉快な記録である。

引用元:モーニング公式サイト

主人公の柳沢教授役は、松本幸四郎(現二代目 松本白鸚)さん。
三浦透子さん孫娘役での出演でした。

『天才柳沢教授の生活』は、我が道をゆくY大学経済学部の柳沢教授と、それに関わる家族や友人などの人々との日常を描いたユーモラスな人間ドラマです。

鈴木先生 (2011年4月~6月)

『鈴木先生』は武富健治さんの同名コミックスが原作。
原作の漫画は、「文化庁メディア芸術祭アニメ部門」で優秀賞も獲得しています。

ごく平凡な教師が、どこでも起こりうる問題について過剰に悩みつつ、「鈴木メソッド」とも呼ぶべき独自の教育理論で解決策を生み出す学園ドラマです。

主演は長谷川博己さん。
三浦透子さんは、「樺山あきら」という生徒役を演じました。
あきらは、成績はイマイチだが体育と美術は得意。
女子バレーボール部所属。 性格は明るく、クラス1の大食漢。
「The 体育会系女子」って感じの役どころですね。

他の生徒役には、土屋太鳳さんや松岡茉優さんといった、芸能界の一線で活躍している女優さんも出演。若かりし頃の姿をお目にかかれます。

【三浦透子さんは大学で数学を専攻していた「理系女子」】

女優としてのキャリアを順調に重ねてきた三浦透子さん。
学業にもしっかり取り組み、高校は芸能クラスがない一般の高校に進学しました。

その理由をインタビューで答えています。

この仕事が当たり前である人生を歩んできてしまったので、そうじゃない世界を知りたかったんです。いや、知る時間を作らなくちゃと思ったというか。だから高校も一般の高校でしたし、大学にも行こうと思いました。

引用元:Hint-Pot

中学生で、客観的に自分の人生を考えられる視野をすでに持っていました。
当時、同世代の人たちと演技の仕事で関わることが増え、将来について考える機会があったようです。

三浦透子さんは、2019年に大学を無事に卒業しました。
残念ながら出身大学の情報は見つかりませんでしたが、彼女は理系女子ということが判明しています。

メディアインタビューで大学で数学を専攻していたことを明らかにしています。

――大学では数学を専攻されていましたが、勉強の様子とは?
より深く何かを研究をするための道具が足らないから、ずっとドリルを解いているような4年間でしたね。中学・高校からの延長というか。

引用元:エンタメ特化型情報メディア スパイス

三浦透子さんにとって、「数学」は、お芝居と通じるところがあるようで、理系の人特有の論理的思考力が演技の場面でも活かされていたようです。

数学とお芝居って、直接的には関係ないけれど、数学を学んでいたから「あ、これってもしかして」と気付く発見があって。数学が、少なからず自分の役者としての個性を形成しているような気もします。

引用元:エンタメ特化型情報メディア スパイス

物事の本質を捉えられる理系脳。
これによって、ストーリーや人物などの理解力が向上する。

それが見る者を惹き付ける「三浦透子の演技」に繋がっているのかもしれませんね。

また三浦透子さんは、別のインタビューで「家庭教師のバイト」をしていたことを明かしています。教科はもちろん算数。

―では、プライベートでやってみたいことは?
これはかなり先の話になりますが、おばあちゃんになったら近所の子どもたちに勉強を教えたりしたいなと、ぼんやり考えています。以前、家庭教師のバイトで小学生に算数を教えていて、それがすごく楽しかったので。

引用元:ananweb

数学の知識をキープするために、勉強をする習慣があるようです。

三浦透子さんにとって「数学」の存在は大きいとのこと。

―すごいですね。そんな多忙の日々で素に戻れる瞬間といえば?
素に戻れるというのとは違いますが、数字と触れ合っているときは頭の中をリセットできる時間だと思います。余計なことを考えずにいられるので。頭は使っているんだけれど無というか。考えているけど考えていないみたいな感じ。

引用元:ananweb

生まれたときから「文系一筋」の人間からしてみれば、「数学」に夢中になれるのは、なんとも羨ましい話です。三浦透子さんの爪を煎じて飲みたいくらい。

話題の女優さんには「理系女子」という意外な一面がありました。

【三浦透子さんの兄は三浦大知さんって本当?】

「三浦透子さんと歌手の三浦大知さんって兄妹なの?」
SNS上では、そんな声も少なくありません。

三浦大知さんといえば、キレッキレのダンスと抜群の歌唱力で有名なアーティスト。
日本レコード大賞での受賞歴やNHK紅白歌合戦の出場経験もある一流ミュージシャンです。

試しに三浦透子さんの写真と見比べてみると、

確かに大きな目や顔の輪郭、雰囲気が似ているような…
兄妹と言われたらそんな風に見えちゃう。

今度が二人の出身地を比べてみましょう

  • 三浦透子さんは北海道出身
  • 三浦大知さんは沖縄出身

日本最北端の県と最南端の県。
なので、兄妹の可能性は低そうですね。
ただ他人にしては、どことなく雰囲気が似ているのもまた事実。
もしかしたら遠い親戚関係にあるかもしれません。

なぜ「三浦透子・三浦大知兄妹説」がまことしやかに囁かれているのかというと、三浦透子さんの圧倒的な歌唱力が理由じゃないかと感じています。

三浦透子さんは、新海誠監督の作品『天気の子』でボーカリストとして楽曲に参加。
紅白歌合戦ではその素晴らしい歌声を披露しています。

  • 顔や雰囲気が似ている
  • 歌も上手い

このため三浦透子さんと三浦大知さんが兄妹なのでは?という声が上がっているようです。

改めてお伝えしますが、三浦透子さんと三浦大知さんは兄妹関係ではりません。

【女優だけでなく歌手としても活躍している三浦透子さん】

2019年映画『天気の子』では、主題歌 「グランドエスケープ feat.三浦透子」を担当。
『君の名は。』の楽曲を手掛けたことでも知られている人気バンドRADWIMPSさんとのコラボ。

聞いた話によると、RADWIMPSの野田洋次郎さんからオファーが届いたとか。

2017年にカバーアルバム『かくしてわたしは、透明からはじめることにした』を発売した三浦透子さん。
RADWIMPS野田さんは、このアルバムを聴いて、三浦さんの歌声に心を射抜かれました。

映画『天気の子』の主題歌を担当することになった野田さんは、三浦さんにオファーをすることとなりました。

三浦透子さんはボーカリストとして『天気の子』の楽曲に参加。

  • 「グランドエスケープ feat.三浦透子」
  • 「祝祭feat.三浦透子」

以上の2楽曲で歌声を披露しています。

一流バンドお墨付きの歌声を持つ三浦透子さん。
彼女の歌手としての才能も世間に知られることとなりました。

【NHKの朝ドラと大河ドラマを異例の掛け持ち】

・NHK連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』

『カムカムエヴリバディ』は、京都・岡山・大阪が舞台。
昭和から平成、そして令和にわたり、ラジオ英語講座と共に歩んだ祖母、母、娘の3世代親子を描く作品です。

ヒロインは3人登場で、

  • 初代ヒロイン
    上白石萌音さん
  • 二代目ヒロイン
    深津絵里さん
  • 三代目ヒロイン
    川栄李奈さん

が、それぞれの時代の主人公を担当しています。
現在は、最終編の「ひなた編」(舞台は昭和40年代の京都)が放送中。
川栄李奈さんが主人公を演じています。

三浦透子さんは、一恵役で出演しています。
一恵は、ひなた(川栄李奈さん)の幼なじみで、頼りになる友人。

家族に家業である「茶道の道」に進むことを求められるも、「勝手に人生を決められたくない」と、自分の信念を持って行動する。
少女漫画を好み、流行にも敏感な人物を演じています。

劇中で「聖子ちゃんカット」を披露するなど、80年代のファッションに身を包んだ三浦透子さんの姿を『カムカムエヴリバディ』では拝めます。

・NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』

2022年の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」。
主人公の北条義時を小栗旬さん。
脚本を三谷幸喜さんが担当。

群雄割拠の時代。
源平合戦を制した源頼朝が興した鎌倉幕府。
権力を巡る人間たちの駆け引きが行われる日々。
源頼朝にすべてを学び、武士の世を盤石にした「二代執権の北条義時」。
野心とは無縁だった義時が、どのように武士の頂点へとに登り詰めたのか。
人気脚本家三谷幸喜さんが贈る予測不能エンターテインメント大作。

2022年の03月01日。
NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』の追加キャストが発表されました。
源義経(菅田将暉さん)の正妻・里を三浦透子さんが演じることが明らかに。

里は、比企(ひき)から送り込まれた義経の正妻です。
転落する義経への愛を貫き、平泉へ共に向かうという役どころ。

今まで、里が脚光を浴びることは、ほとんどありませんでした。
脚本の三谷幸喜さんが、里をどのように描くのか。
それを三浦透子さんがどのように演じるのかが、楽しみなところ。

【まとめ】

最後までご覧いただきありがとうございました。

今回ご紹介したのは、三浦透子さん。
女優活動や歌手活動、これからのさらなる飛躍が期待される今話題の女性です。

今後、さらなる活躍をしている三浦透子さんを応援していきたいですね♪

三浦透子さんの出演作を見るなら「動画配信サービス」がおすすめ!

役柄ごとに違った魅力を放つ三浦透子さんを観てみませんか?

【参考文献】

コメント

タイトルとURLをコピーしました