【捕手編】WBC2023注目選手紹介!メジャーリーグ屈指の最強打者参戦

WBC2023注目選手「捕手編」。 サルヴァドール・ペレス(ベネズエラ)、JT・リアルミュート(アメリカ)。
話題のニュース

3月に開幕を迎える「WBC2023」。
メジャーのスーパースターたちが各国代表候補に名を連ねています。

今回は「WBCで注目の捕手」をご紹介。
出場国からイチオシの代表選手候補をお伝えしていきますよ♪

プレー動画もご用意したので、彼らのスゴさを体感しちゃってくださいね♪

スポンサー広告

【メジャーリーグ屈指の打てるキャッチャー参戦】

WBC2023注目選手「捕手編」。 サルヴァドール・ペレス(ベネズエラ)、JT・リアルミュート(アメリカ)。

WBC2023に出場するであろう捕手はメジャーリーグを代表する選手たち。
華麗な守備はもちろんのこと、パワーあふれる打撃も兼ね備えたスーパースターが集合。

彼らは「打てる捕手」の代表格でMLBタイトルを獲得した経験もあるんです。

  • 本塁打王
  • 打点王
  • シルバースラッガー賞
  • ゴールドグラブ賞
メジャーリーグ(MLB)の主な受賞タイトル一覧。 ベーブ・ルース賞、ハンク・アーロン賞、シルバースラッガー賞、ゴールドクラブ賞、サイヤング賞、オールMLBチーム。

サルヴァドール・ペレス(ベネズエラ)

  • 生年月日:1990年10月5日
  • ポジション: 捕手
  • 投打:右投右打
  • 身長:191cm
  • 体重:116kg
  • 所属チーム:カンザスシティ・ロイヤルズ
  • 今季年俸(23年):2000万ドル/約26億円
  • MLBオールスター:7回(2013年 – 2018年、2021年)
22年成績打率.254、本塁打23、打点76
通算成績打率.268、本塁打223、打点732
主なタイトル
  • 本塁打王:1回(2021年)
  • 打点王:1回(2021年)
  • シルバースラッガー賞(捕手部門):4回(2016年、2018年、2020年、2021年)
  • ゴールドグラブ賞(捕手部門):5回(2013年 – 2016年、2018年)
  • ワールドシリーズMVP:1回(2015年)
  • オールMLBチーム(1stチーム捕手):2回(2020年、2021年)

プレー動画

サルヴァドール・ペレス選手はMLBを代表する強打の捕手。
21年は本塁打王(48本)と打点王(121打点)の二冠に輝いたパワーヒッターです。

キャッチャーとしてもMLB屈指で、ゴールドグラブ賞を5回受賞。

11シーズンで3割超え3回、30本塁打以上1回、100打点以上1回。

【21年48本目のホームラン(本塁打王獲得)】

【20年シーズン打撃&守備まとめ】

JT・リアルミュート(アメリカ)

  • 生年月日:1991年3月18日
  • ポジション:捕手
  • 投打:右投右打
  • 身長:185cm
  • 体重:96kg
  • 所属チーム:フィラデルフィア・フィリーズ
  • 年俸(23年):2387万ドル/約32億円
  • MLBオールスター:3回(2018年、2019年、2021年)
22年成績打率.276、本塁打22、84打点
通算成績打率.275、本塁打134、打点515
主なタイトル
  • シルバースラッガー賞(捕手部門):3回(2018年 – 2019年、2022年)
  • ゴールドグラブ賞(捕手部門):2回(2019年、2022年)
  • オールMLBチーム(1stチーム捕手):2回(2019年、2022年)
  • オールMLBチーム(2ndチーム捕手):1回(2020年)

プレー動画

リアルミュート選手は、打てる捕手の代表格。
22年シーズンは22本のホームランを放った強打者。

9シーズンで3割超え1回、2桁本塁打以上8回のパンチ力のあるキャッチャーです。

【フィリーズ移籍後初ホームラン】

【打撃&守備キャリアプレー集】

【参考文献】

コメント

タイトルとURLをコピーしました