【日本代表久保建英選手】プロフィールやゴールシーン、スパイク、市場価値まとめ

サッカー日本代表の久保建英選手の情報まとめ。 プロフィールやプレースタイル、ゴール&プレー動画、気になる市場価値の情報をまとめました。
話題のニュース
当ブログはご覧のスポンサーの提供でお送りしています

ついに開幕した「2022FIFAワールドカップカタール大会」。
頂点を目指して各国の一流選手たちが激闘を繰り広げます。

我らが日本代表も7大会連続の出場を達成。

今回は、超有名クラブバルセロナの下部組織出身。
日本の至宝である久保建英選手の情報をお伝えします。

久保建英選手はどんな人?
  • 10歳で世界的ビッグクラブ「バルセロナ(下部組織)」入団
  • スペインリーグ3位のチームを牽引
  • 抜群のボールコントロールとドリブルが武器
  • 市場価値は日本人4位
  • ワールドカップ使用スパイクは「アディダス エックス」
当ブログはご覧のスポンサーの提供でお送りしています

【久保建英選手のプロフィール】

  • 生年月日:2001年6月4日(21歳)
  • 出身地:神奈川県川崎市
  • ポジション:MF
  • 身長:173cm
  • 体重:67kg
所属トップチーム一覧
  • FC東京
  • 横浜F・マリノス
  • FC東京
  • レアル マドリード
  • マジョルカ(レンタル)
  • ビジャレアル(レンタル)
  • ヘタフェ(レンタル)
  • マジョルカ(レンタル)
  • レアル・ソシエダ

10歳でスペインにわたり、バルセロナの下部組織で順調にステップアップしていた久保選手。

ですが、2014年にバルセロナがFIFAから制裁措置を受けました。
18歳未満の外国人選手獲得・登録違反によるもの。

その影響で公式戦出場停止処分が続いたため、2015年に日本への帰国を決断します。

日本に戻った久保選手はFC東京の下部組織に移籍しました。

そしてJリーグで経験を積み、スペインに凱旋することが決定。
新たなチームは、銀河系軍団とも評される「レアル・マドリード」。

レアル・マドリードは各国の代表選手が勢ぞろいのメガクラブ。
若手有望株の久保選手は、他チームにレンタル移籍し経験を積みます。

年々高まるレアル・マドリードでのプレーへの期待。
しかし「登録問題」が行く手を阻みます。

スペインリーグでは「EU市民権のない外国人枠」は3つだけ。

毎年のように世界各国から一流選手を補強するチームでは、外国人枠が常に満杯。

2022年夏。
久保選手は移籍を決断しました。

移籍先はスペイン1部レアル・ソシエダ。

「レアル・ソシエダ」に所属【今季成績は2ゴール4アシスト】

  • 創設年:1909年
  • 国内リーグ優勝:2回
  • 今季順位:3位(勝点26)
  • 主な所属選手
    ミケル・オヤルサバル
    ブライス・メンデス
    ダビド・シルバ
    アシエル・イジャラメンディ

久保建英選手はスペイン1部レアル・ソシエダに在籍しています。
チームは絶好調で、今季ここまで3位。

バルセロナ、レアルマドリードに次ぐ好位置につけています。

順位チーム名勝ち点試合数勝利数敗戦数
1FCバルセロナ3714121
2レアル
マドリード
3514111
3レアル
ソシエダ
261484
4ビルバオ241474
5アトレチコ
マドリード
241474

またチームはUEFAヨーロッパリーグにも出場。
グループE1位となり、決勝トーナメント進出を決めました。

久保選手は絶好調なチームでレギュラーを獲得。
国内とヨーロッパの試合では2ゴール4アシストを記録し、勝利に貢献しています。

試合出場ゴールアシスト
スペインリーグ1222
UEFAヨーロッパリーグ502

プレースタイルは「抜群のボールコントロールとドリブル」

日本が誇る天才MF久保建英選手。

バルセロナの下部組織で磨いた抜群のボールコントロールとドリブルが持ち味。
小刻みなタッチから生まれるドリブルは相手に脅威を与える存在です。

プレー&ゴール動画

日本の至宝久保建英選手のプレー動画をまとめました。
ゴールシーンを中心に久保選手のすごさをご覧ください。

【気になる年俸は?推定200万ユーロ(約2億9000万円)】

サッカー選手の年俸はいくら?

ヨーロッパの強豪リーグで活躍中の選手を見ていると、気になるのは「お金」。
「年俸」をいくらもらっているのかってことですよね!

久保建英選手は、今夏レアル・ソシエダに完全移籍。
2027年6月末までの5年契約で年俸は200万ユーロと言われています。

スペイン1部レアル・マドリードの日本代表MF久保建英(21)が今夏に同1部レアル・ソシエダードに完全移籍することが決定的になった。

同国紙「マルカ」など各メディアによると、移籍金は1000万ユーロ(約14億円)以下で2027年6月末までの5年契約、年俸はRマドリード時代と同じ推定200万ユーロ(約2億8000万円)で今週中にも正式決定するという。

引用元:「久保建英がレアル・ソシエダードに完全移籍へ 5年契約で年俸2億8000万円、今週中に決定」東スポWEB

日本円に換算すれば2億9000万円。

わっしょい
わっしょい

1ユーロ=145円換算

市場価値は1200万ユーロ(17億3600万円)

最新の市場価値では、久保選手は「1200万ユーロ(17億3600万円)」。
この金額は日本人選手で4番目の高さとなります。

1位:鎌田大地|3000万ユーロ(約43億4100万円)
2位:冨安健洋|2500万ユーロ(約36億1700万円)
3位:堂安律 |1200万ユーロ(約17億3600万円)
4位:久保建英|1200万ユーロ(約17億3600万円)
5位:南野拓実|1000万ユーロ(約14億4700万円)

引用元:「【2022年最新】サッカー日本代表の最新市場価値ランキングTOP20|1位は驚異の40億円超え」GOAL.com

このランキングはワールドカップ前の数字。
日本代表での活躍次第で市場価値はさらに高騰する可能性も考えられます。

ワールドカップで活躍した選手は、大会後に移籍市場の目玉になるのが一般的。
久保選手もそのような存在になりうる選手。

今季レアル・ソシエダに完全移籍したばかり。
ですが、活躍次第ではビッグクラブに引き抜かれる可能性もあるかもしれません…。

かつての所属したレアル・マドリードも久保選手の動向に注視。
近い将来、レアル・マドリードでの活躍が見られるかもしれませんね。

【久保建英選手のワールドカップ使用スパイクは「エックス」】

世界トップレベルの選手たちがしのぎを削るワールドカップ。
注目を集めるのはプレーだけじゃありません。
彼らの相棒であるスパイクにも人々の関心は寄せられています。

久保建英選手が選んだスパイクはどんなスパイクなのでしょうか?

エックスの特徴:

アディダス エックス スピードポータル.1 FG

久保選手が選んだスパイクは「エックス スピードポータル.1 FG」。

カラーはクリアアクア/ソーラーレッド/パワーブルーです。

異次元のスピードへの扉を開ける、エックス スピードポータル。スタイリッシュでとびきり快適な履き心地のこのサッカースパイクは、屈曲性に優れたフルレングスのCarbitexカーボンプレートを搭載し、瞬時の反応をサポート。天然芝のピッチに対応するアウトソールを備えている。足をぴったり包むSpeedskinアッパー、フィット感に優れたadidas PRIMEKNITの履き口、足をしっかりホールドする軽量カーボン製ヒールロックを搭載し、目も眩むようなスプリントや巧みなサイドステップなど、あらゆるプレーに貢献。

引用元:アディダス公式HP

細かいステップのドリブルが武器の久保選手。
スピードを活かせるスパイクと共にカタールの地で躍動します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました