男子ハーフパイプ日程&注目選手まとめ【北京五輪2022】

北京オリンピック男子ハーフパイプの日程と注目選手のまとめ
ニュース
スポンサーリンク

「北京オリンピック2022」が2月4日(金)に開幕しました。

この記事では、

  • 男子ハーフパイプ競技の日程・放送日程
  • 男子ハーフパイプ競技の金メダル候補
  • 予選・決勝の結果

以上についてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

【日程:02月09日(水)~02月11日(金)】

試合会場は「雲頂スノーパーク」。
ハーフパイプ競技の特徴は半円筒状のコースです。

  • 長さ約160メートル
  • 幅18~20メートル
  • 平均斜度18度
  • 壁の高さ最大6.5メートル

かなりの急斜面を滑りながらジャンプ(回転)するんですから本当にすごいですよね~

予選~決勝までの流れはこんな感じです。

  • 予選:2回チャレンジ(高い得点のものを採用)
    →上位12名が決勝に進出
  • 決勝:3回チャレンジ(高い得点のものを採用)
    →決勝のスタート順は予選の成績下位から
採点方式
  • エアの高さ・難易度・完成度の高さ、技の多様性などの全体的な印象が採点される
  • 6人の審判が採点し(1人100点満点)、最高点と最低点を除いた4人の平均点が得点となる

02月09日 水曜日 13:30 男子ハーフパイプ予選

【放送予定】

  • 13:00 TBS系列
  • 13:15 NHKBS1

【スタートリスト】
2回チャレンジ(高い得点のものを採用)
予選上位12名が11日(金)の決勝に進出

順番選手記録
1平野 歩夢
(日本)
→決勝進出
①87.25
②93.25
2平野 流佳
(日本)

→決勝進出
①80.75
②87.00
3戸塚 優斗
(日本)

→決勝進出
①84.50
②12.00
4スコット・ジェームズ
(オーストラリア)

→決勝進出
①88.25
②91.25
5ヤン・シェレル
(スイス)

→決勝進出
①73.50
②79.25
6谷 奥
(中国)
①50.25
②58.50
7Hongbo Gao
(中国)
①15.00
②棄権
8Chaeun Lee
(韓国)
①26.00
②35.00
9バレンティノ・グセリ
(オーストラリア)

→決勝進出
①31.75
②85.75
10ティト・シュタンテ
スロベニア
①18.25
②5.75
11平野 海祝
(日本)

→決勝進出
①74.75
②77.25
12リアム・ギル
(カナダ)
①16.75
②15.50
13リアム・トゥルキ
(フランス)
①25.50
②11.50
14ルーカス・フォスター
(米国)
①42.00
②21.50
15ルイスフィリップ・ビト
(イタリア)
①60.25
②3.25
16アンドレ・ヘフリヒ
(ドイツ)

→決勝進出
①75.00
②17.75
17シェイマス・オコナー
(アイルランド)
①57.00
②10.25
18范 校兵
(中国)
①39.00
②44.00
19パトリック・バーゲナー
(スイス)

→決勝進出
①70.75
②73.00
20テーラー・ゴールド
(米国)

→決勝進出
①81.25
②83.50
21ロレンツォ・ジェンネロ
(イタリア)
①34.75
②2.00
22王 梓陽
中国
①20.25
②7.50
23ショーン・ホワイト
(米国)

→決勝進出
①24.25
②86.25
24ダビト・ハブリュツェル
(スイス)
①15.50
②14.00
25チェース・ジョージー
(米国)

→決勝進出
①15.75
②69.50

結果:平野歩夢選手が予選1位通過!!

予選順位選手記録
1平野 歩夢
(日本)
93.25
2スコット・ジェームズ
(オーストラリア)
91.25
3平野 流佳
(日本)
87.00
4ショーン・ホワイト
(米国)
86.25
5バレンティノ・グセリ
(オーストラリア)
85.75
6戸塚 優斗
(日本)
84.50
7テーラー・ゴールド
(米国)
83.50
8ヤン・シェレル
(スイス)
79.25
9平野 海祝
(日本)
77.25
10アンドレ・ヘフリヒ
(ドイツ)
75.00
11パトリック・バーゲナー
(スイス)
73.00
12チェース・ジョージー
(米国)
69.50

予選首位通過は平野歩夢選手!!
スコット・ジェームズ選手は2位。
平野流佳選手は3位。
ショーン・ホワイト選手は4位

また戸塚優斗選手は6位、平野海祝選手は9位となり、日本人4人全員が決勝進出の快挙!!

金メダル争いは日本人選手4人とスコット・ジェームズ選手、ショーン・ホワイト選手たちの死闘となりそうな予感がします!!

02月11日 金曜日 10:30 男子ハーフパイプ決勝

【放送予定】

  • 10:05 NHK 総合

【スタートリスト】
決勝は予選上位12名で行われる
3回チャレンジ(高い得点のものを採用)
決勝のスタート順は予選の成績下位から

順番選手記録
1チェース・ジョージー
(米国)
①62.50
②23.00
③79.50
2パトリック・バーゲナー
(スイス)
①54.50
②5.75
③69.50
3アンドレ・ヘフリヒ
(ドイツ)
①13.25
②76.00
③50.00
4平野 海祝
(日本)
①75.50
②37.75
③15.75
5ヤン・シェレル
(スイス)
①70.50
②87.25
③7.50
6テーラー・ゴールド
(米国)
①81.25
②25.00
③20.00
7
戸塚 優斗
(日本)
①62.00
②69.75
③26.50
8バレンティノ・グセリ
(オーストラリア)
①75.75
②79.75
③79.75
9ショーン・ホワイト
(米国)
①72.00
②85.00
③14.75
10平野 流佳
(日本)
①13.00
②11.75
③9.25
11スコット・ジェームズ
(オーストラリア)
①16.50
②92.50
③47.75
12平野 歩夢
(日本)
①33.75
②91.75
③96.00

最終結果:金メダルは平野歩夢選手!!

順位選手得点
金メダル平野 歩夢
(日本)
96.00
銀メダルスコット・ジェームズ
(オーストラリア)
92.50
銅メダルヤン・シェレル
(スイス)
87.25

見事金メダルに輝いたのは平野歩夢選手です!!
最後の最後で大逆転のラン!!
ラストヒットで着地した瞬間、全身鳥肌が立ちました!!
3大会連続のメダルは念願の金メダルを獲得です!!
本当におめでとうございます!!

銀メダルはスコット・ジェームズ選手。
2大会連続のメダルとなります!!

銅メダルはヤン・シェレル選手。
3大会目の出場にして、念願の初メダルを獲得しました!!

メダルを獲得した選手のみなさん。
決勝の舞台で戦った他の選手の皆さん。
感動をありがとうございました!!
本当にお疲れさまでした!!

【金メダル候補たち】

スノーボードハーフパイプ競技の金メダル候補としてご紹介する選手たちは、

  • 前回の平昌大会のメダリスト
  • Winter X Games XXVIのメダリスト
    →大会は選ばれし選手が出場でき、選手にとって最高の栄誉
  • 21~22年シーズンW杯ランク上位3人(1月31日時点)

以上の選手を紹介していきます。

ショーン・ホワイト(Shaun WHITE):前回大会金メダル

【プロフィール】

  • 国籍:アメリカ
  • 生年月日:1986年9月3日
  • 身長:175cm
  • 種目:ハーフパイプ(HP)
  • 今シーズンW杯ランク:HP4位

【主な成績】

  • オリンピック
    2008年 トリノ五輪金メダル
    2010年 バンクーバー五輪金メダル
    2014年 ソチ五輪4位
    2018年 平昌五輪金メダル
  • Winter X Games(2000年~)
    スーパーパイプ(SP):金メダル8個、銀メダル2個
    スロープスタイル(SS):金メダル5個、銀メダル1個、銅メダル2個

    2002年 SP銀メダル&SS銀メダル
    2003年 SP金メダル&SS金メダル
    2004年 SS金メダル
    2005年 SS金メダル
    2006年 SP金メダル&SS金メダル
    2007年 SP銀メダル&SS銅メダル
    2008年 SP金メダル&SS銅メダル
    2009年 SP金メダル&SS金メダル
    2010年 SP金メダル
    2011年 SP金メダル
    2012年 SP金メダル
    2013年 SP金メダル
  • W杯(2001年~)
    2017年HP3位が最高位

スノーボードハーフパイプ界史上最高傑作と評されるショーン・ホワイト選手。
Winter X Gamesではスーパーパイプ(ハーフパイプ)で金メダル8個、スロープスタイルで5個の金メダルを獲得しています。
またオリンピックではハーフパイプで3個の金メダルに輝きました。

ハーフパイプでは強者揃いのWinter X Gamesを主戦場とし、数々の栄冠を手にしてきたホワイト選手は、北京オリンピックでも金メダルの最有力候補。

実はホワイト選手は北京五輪を最後に現役生活に終止符を打つことを明言しています。
天才ショーン・ホワイトが有終の美を飾ることができるのか注目です。

2012年の「Winter X Games」でSP史上初の100.00を獲得したときのランです。

平野 歩夢(Ayumu HIRANO):前回大会銀メダル

【プロフィール】

  • 国籍:日本
  • 生年月日:1998年11月29日
  • 身長:160cm
  • 種目:ハーフパイプ(HP)
  • 今シーズンW杯ランク:HP1位
  • Winter X Games XXVI:銀メダル

【主な成績】

  • オリンピック
    2014年 ソチ五輪銀メダル
    2018年 平昌五輪銀メダル
  • Winter X Games
    2013年 SP銀メダル
    2016年 SP金メダル
    2018年 SP金メダル
    2022年 SP銀メダル
  • W杯(2014年~)
    2018年 HP2位が最高位

2014年のソチ五輪に中学3年生で出場し、いきなり銀メダルに輝いた平野歩夢選手。
前回大会の平昌五輪でも銀メダルを獲得し2大会連続の銀メダルを手に入れました。

「Winter X Games」では金メダルを獲得しており、世界トップレベルの実力者です。

平野選手の代名詞といえば「トリプルコーク1440」。
これは斜め軸に縦3回転、横4回転する超大技。
これを平野選手が世界で初めて成功させました。

3大会連続出場となる北京大会。
今大会も金メダル候補として圧巻のパフォーマンスを見せてくれるでしょう。

必殺技を引っさげ念願の金メダル獲得へ、平野選手から目が離せません。

「トリプルコーク1440」の映像がこちらです。
最初のジャンプが「トリプルコーク1440」です。

そしてこちらが今年1月の「Winter X Games XXVI」で銀メダルになったラン。

スコット・ジェームズ(Scott JAMES):前回大会銅メダル

【プロフィール】

  • 国籍:オーストラリア
  • 生年月日:1994年7月6日
  • 身長:185cm
  • 種目:ハーフパイプ(HP)
  • 今シーズンW杯ランク:HP26位
  • Winter X Games XXVI:金メダル

【主な成績】

  • オリンピック
    2010年 バンクーバー五輪21位
    2014年 ソチ五輪21位
    2018年 平昌五輪銅メダル
  • 世界選手権
    15年 金メダル
    17年 金メダル
    19年 金メダル
    21年 銀メダル
  • Winter X Games
    2016年 SP銅メダル
    2017年 SP金メダル
    2018年 SP銀メダル
    2019年 SP金メダル
    2020年 SP金メダル
    2021年 SP銀メダル
    2022年 SP金メダル
  • W杯(2009年~)
    年間HP1位を3回獲得(14、17、20年)

前回大会銅メダルのスコット・ジェームズ選手。
今大会も金メダル候補としてホワイト選手や平野歩夢選手と異次元の戦いを繰り広げてくれるでしょう。

世界選手権、Winter X Games、W杯で優勝は果たしました。
悲願のオリンピック制覇に向けてジェームズ選手の調子は絶好調でしょう。
1月の「Winter X Games」で優勝した勢いそのままに金メダル争いで暴れまくるのは必然ですね。

「Winter X Games XXVI」で金メダルに輝いたランです。

平野 海祝(Kaishu Hirano):Winter X Games XXVI銅メダル

【プロフィール】

  • 国籍:日本
  • 生年月日:2002年10月14日
  • 身長:165cm
  • 種目:ハーフパイプ(HP)
  • 今シーズンW杯ランク:HP7位
  • Winter X Games XXVI:銅メダル

【主な成績】

  • 世界選手権
    2021年 13位
  • Winter X Games
    2022年 銅メダル
  • W杯(2020年~)

今年1月の「Winter X Games XXVI」で銅メダルを獲得した平野 海祝(かいしゅう)選手。
兄の平野歩夢選手と兄弟で表彰台に立ちました。
第一線で活躍する選手に引けを取らない実力があることを世界に証明。
つぎに狙うはオリンピックの表彰台です。

今大会のダークホースとして、満を持して金メダル争いに参戦。
さらにその名を轟かせてくれるかもしれません。

「Winter X Games XXVI」で銅メダルに輝いたランです。

平野 流佳(Ruka HIRANO):今季W杯ランク2位

【プロフィール】

  • 国籍:日本
  • 生年月日:2002年03月12日
  • 身長:162cm
  • 種目:ハーフパイプ(HP)
  • 今シーズンW杯ランク:HP2位

【主な成績】

  • 世界選手権
    2019年 13位
    2021年 12位
  • Winter X Games
    2021年 スーパーパイプ銅メダル
  • W杯(2019年~)
    2019年 HP2位
    2020年 HP3位

平野流佳選手は、2021年の「Winter X Games」でスーパーパイプ銅メダルを獲得した若き実力者。

W杯では2019年に初参戦しHP2位、翌年は3位を獲得。
今季のW杯ではHP2位につけており、クーパーマウンテン大会で1位、マンモスマウンテン大会で2位となっています。

北京五輪ハーフパイプでの金メダル争いに加わってくる選手です。

「平野」という名字を見て、もしかして‥と思った方も多いでしょう。
平野流佳選手は、平野歩夢・海祝兄弟とは血縁関係にないようです。

2021年の「Winter X Games」でSP銅メダルを獲得したランです。

ヤン・シェーラー(Jan SCHERRER):今季W杯ランク3位

【プロフィール】

  • 国籍:スイス
  • 生年月日:1994年07月11日
  • 身長:182cm
  • 種目:ハーフパイプ(HP)
  • 今シーズンW杯ランク:HP3位

【主な成績】

  • オリンピック
    2014年 ソチ五輪HP18位
    2018年 平昌五輪9位
  • 世界選手権
    2021年 銅メダル
  • Winter X Games
    2020年 SP銅メダル
  • W杯(2010年~)
    2019年 HP3位

今季W杯ランク3位にいるヤン・シェーラー選手。
世界選手権、Winter X Games、W杯で銅メダルを獲得しているトップレベルの選手です。

オリンピックの表彰台に立つ力は十分。
ぜひベストパフォーマンスをみせてほしいですね!

2020年「Winter X Games」でSP銅メダルになったランです。

参考文献

コメント

タイトルとURLをコピーしました