女子スロープスタイル日程&注目選手まとめ【北京五輪2022】

女子スロープスタイル日程と注目選手のまとめ
ニュース
スポンサーリンク

「北京オリンピック2022」が2月4日(金)に開幕しました。

この記事では、

  • 女子スロープスタイル競技の日程・放送日程
  • 女子スロープスタイル競技の金メダル候補
  • 予選・決勝の結果

以上についてお伝えします。

スポンサーリンク

【日程:2月5日(土)~2月6日(日)】

試合会場は「雲頂スノーパーク」。
スロープスタイル競技の特徴は、

  • 形状の異なる複数のジャンプ有り
  • 種類の異なるアイテム(レール、ボックス、テーブルなど)有り

コース取りも重要になってくるのがスロープスタイル競技なんです。

予選~決勝までの流れはこんな感じです。

  • 予選:2回チャレンジ(高い得点のものを採用)
    →上位12名が決勝に進出
  • 決勝:3回チャレンジ(高い得点のものを採用)
    →決勝のスタート順は予選の成績下位から

かなりの急斜面を猛スピードで滑ったり、ジャンプしたりするんですから本当にすごいですよね~

2月5日 土曜日 11:45 女子スノーボードスロープスタイル 予選

【放送予定】

  • 11:38〜13:50 生放送NHK BS4K 
  • 11:38〜13:50 生放送NHK総合 
  • 14:10〜16:20 録画NHK BS1 

スタートリスト

順番選手記録
1エンニ・ルカヤルビ
(フィンランド)

2ゾイ・サドフスキシノット
(ニュージーランド)

3テス・コーディ
(豪州)

4アナ・ガサー
(オーストリア)

5ジェーミー・アンダーソン
(米国)

6ケーティ・オーメロッド
(英国)

7カロラ・ニエメラエ
(フィンランド)

8ハンネ・アイレルセン
(ノルウェー)

9ヘーリー・ラングランド
(米国)

10村瀬 心椛
(日本)

11栄 格
(中国)

12ルシル・ルフェーブル
(フランス)

13鬼塚 雅
(日本)

14岩渕 麗楽
(日本)

15クラウディア・メドロバ
(スロバキア)

16レア・ユゴバツ
(クロアチア)

17ローリー・ブルーアン
(カナダ)

18メリッサ・ペペルカンプ
(オランダ)

19ジュリア・マリノ
(米国)

20ジャスミン・ベアード
(カナダ)

21シャールカ・パンチョホバ
(チェコ)

22エビ・ポープ
(ベルギー)

23コートニー・ランメル
(米国)

24アニカ・モルガン
(ドイツ)

25カミラ・コズバック
(ハンガリー)

26ブルック・ボイト
(カナダ)

27ビアンカ・ギスラー
(スイス)

28アリアネ・バリ
(スイス)

29ウルシカ・プリボシッチ
(スロベニア)

30クール・ワクシマ
(ニュージーランド)

結果:1位はゾイ・サドフスキシノット選手(ニュージーランド)

予選上位12名が6日(日)の決勝に進出。
日本人選手は、村瀬心椛(ここも)選手が2位通過、岩渕麗楽(れいら)選手が11位通過。

順位選手記録
1ゾイ・サドフスキシノット
(ニュージーランド)
①73.58
②86.75
2村瀬 心椛(ここも)
(日本)
①74.95
②81.45
3エンニ・ルカヤルビ
(フィンランド)
66.75
②78.83
4アナ・ガサー
(オーストリア)
50.71
②75.00
5ジェーミー・アンダーソン
(米国)
①74.35
53.26
6ジュリア・マリノ
(米国)
2.91
②71.78
7ローリー・ブルーアン
(カナダ)
66.85
②71.55
8テス・コーディ
(豪州)
55.98
②71.13
9ヘーリー・ラングランド
(米国)
28.31
②68.71
10アニカ・モルガン
(ドイツ)
29.61
②67.63
11岩渕 麗楽(れいら)
(日本)
48.51
②67.00
12アリアネ・バリ
(スイス)
33.15
②65.55
13メリッサ・ペペルカンプ
(オランダ)
①61.26
60.18
14エビ・ポープ
(ベルギー)
47.08
②56.80
15鬼塚 雅
(日本)
42.60
②50.18
16ジャスミン・ベアード
(カナダ)
①49.50
14.41
17ハンネ・アイレルセン
(ノルウェー)
①48.35
35.30
18コートニー・ランメル
(米国)
37.18
②48.30
19ケーティ・オーメロッド
(英国)
①47.38
44.01
20ビアンカ・ギスラー
(スイス)
①40.35
38.43
21カロラ・ニエメラエ
(フィンランド)
22.36
②38.43
22ブルック・ボイト
(カナダ)
①37.11
12.78
23クール・ワクシマ
(ニュージーランド)
①34.46
②棄権
24ウルシカ・プリボシッチ
(スロベニア)
27.48
②32.00
25栄 格
(中国)
①29.36
13.01
26シャールカ・パンチョホバ
(チェコ)
①25.51
17.18
27ルシル・ルフェーブル
(フランス)
①23.16
21.98
28カミラ・コズバック
(ハンガリー)
①21.95
19.58
クラウディア・メドロバ
(スロバキア)
①棄権
②棄権
レア・ユゴバツ
(クロアチア)
①棄権
②棄権

2月6日 日曜日 10:30 女子スノーボードスロープスタイル 決勝

【放送予定】

  • 10:05〜11:54 生放送NHK BS4K 
  • 10:05〜11:54 生放送NHK総合 

【スタートリスト】
決勝は予選上位12名で行われる。
3回挑戦して、一番高い点数が採用される。

順番選手記録
1アリアネ・バリ
(スイス)
①21.40
②24.01
③18.86
2岩渕 麗楽(れいら)
(日本)
①75.60
②80.03
③46.15
3アニカ・モルガン
(ドイツ)
①64.13
②48.50
③28.76
4ヘーリー・ラングランド
(米国)
①32.05
②48.35
③29.93
5テス・コーディ
(豪州)
①82.68
②55.98
③84.15
6ローリー・ブルーアン
(カナダ)
①77.96
②46.70
③81.41
7ジュリア・マリノ
(米国)
①30.61
②87.68
③60.35
8ジェーミー・アンダーソン
(米国)
①22.98
②60.78
③36.88
9アナ・ガサー
(オーストリア)
①35.01
②43.58
③75.33
10エンニ・ルカヤルビ
(フィンランド)
①30.51
②71.45
③23.43
11村瀬 心椛(ここも)
(日本)
①48.50
②49.05
③48.00
12ゾイ・サドフスキシノット
(ニュージーランド)
①84.51
②28.15
③92.88

最終結果:金メダルはゾイ・サドフスキシノット選手(ニュージーランド)

順位選手得点
金メダルゾイ・サドフスキシノット
(ニュージーランド)
92.88
銀メダルジュリア・マリノ
(米国)
87.68
銅メダルテス・コーディ
(豪州)
84.15

ゾイ・サドフスキシノット選手が見事金メダルに輝きました!!
決勝3回目大トリで92.88を記録。
最後の最後で今種目唯一の90点超えを果たしました!!

いや~ほんとすごすぎる!!

【金メダル候補たち】

スノーボードスロープスタイル競技の金メダル候補としてご紹介する選手たちは、

  • 前回の平昌大会のメダリスト
  • Winter X Games XXVIのメダリスト
    →大会は選ばれし選手が出場でき、選手にとって最高の栄誉
  • 21~22年シーズンW杯ランク上位3人(1月31日時点)

以上の選手を紹介していきます。

ジェイミー・アンダーソン(Jamie ANDERSON):前回大会金メダル

【プロフィール】

  • 国籍:アメリカ
  • 生年月日:1990年9月13日
  • 身長:160cm
  • 種目:スロープスタイル(SS)・ビッグエア(BA)
  • 今シーズンW杯ランク:SS4位(総合17位)
  • Winter X Games XXVI:SS銀メダル&BA銀メダル

【主な成績】

  • オリンピック
    2014年 ソチ五輪SS金メダル
    2018年 平昌五輪SS金メダル&BA銀メダル
  • Winter X Games
    金メダル8個、銀メダル9個、銅メダル4個
    2006年 SS銅メダル
    2007年 SS金メダル
    2008年 SS金メダル
    2010年 SS銀メダル
    2011年 SS銅メダル
    2012年 SS金メダル
    2013年 SS金メダル、SS銀メダル
    2014年 SS銀メダル
    2015年 SS銀メダル
    2016年 SS銀メダル
    2017年 SS銀メダル、SS銀メダル
    2018年 SS金メダル&BA銅メダル
    2018年 BA銅メダル
    2020年 SS金メダル
    2021年 SS金メダル&BA金メダル
    2022年 SS銀メダル&BA銀メダル
  • W杯
    2013年 SS2位
    2016年 SS1位&BA1位(総合1位)
    2017年 SS1位&BA5位(総合2位)

オリンピック女子スロープスタイルを2連覇中のアンダーソン選手。
選ばれし選手のみが参加を許される大会である「Winter X Games」を主戦場にしています。
W杯よりも「Winter X Games」を優先する一流選手も少なくない。
そんな強者揃いの大会でもメダルを取りまくりのワンダーウーマンなんです。

女子スロープスタイル界に絶対的女王として君臨。

今季W杯では1戦のみの参戦ながら、マンモスマウンテン大会でSS1位。

最強であるアンダーソン選手がメダルを獲得するのは間違いないといえるでしょう。

ローリー・ブルーアン(Laurie BLOUIN):前回大会銀メダル

【プロフィール】

  • 国籍:カナダ
  • 生年月日:1996年4月7日
  • 身長:165cm
  • 種目:スロープスタイル(SS)、ビッグエア(BA)
  • 今シーズンW杯ランク:総合30位(SS15位&BA23位)
  • 2022年Winter X Games XXVI:銅メダル

【主な成績】

  • オリンピック
    2018年 平昌五輪
    →銀メダル(スロープスタイル)
  • Winter X Games
    →BA金メダル(19年)
    →SS銀メダル(20年)
    →SS銅メダル(21、22年)
  • 世界選手権
    2017年 SS金メダル
    2021年 BA金メダル
  • W杯
    2020年 総合5位(SS2位)
    2022年 総合30位(SS15位&BA23位)※暫定

前回大会銀メダリストのブルーアン選手。
今季のW杯は2戦に参戦(SSとBA)し、カルガリー大会でSS3位。
また今年行われた「Winter X Games XXVI」では銅メダルを獲得しています。

良い調子で北京オリンピックを迎えられたように思います。

エンニ・ルカヤルビ(Enni RUKAJARVI):前回大会銅メダル

【プロフィール】

  • 国籍:フィンランド      
  • 生年月日:1990年5月13日
  • 身長:165cm
  • 種目:スロープスタイル(SS)、ビッグエア(BA)
  • 今シーズンW杯ランク:総合27位(SS25位&BA9位)

【主な成績】

  • オリンピック
    2014年 ソチ五輪銀メダル(SS)
    2018年 平昌五輪銅メダル(SS)
  • Winter X Games
    →SS金メダル(11年)
    →SS銀メダル(12年)
    →SS銅メダル(18、19年)
  • 世界選手権
    2011年 SS金メダル
    2017年 BA銀メダル
  • W杯
    2013年 総合15位(SS2位)
    2020年 総合27位(SS25位&BA9位)

前回大会銅メダルのルカヤルビ選手。
今季W杯は2戦に参戦するも表彰台入りはなし。

北京入りしてからどのくらい調子を上げられるかが、メダル争いに加わるポイントになりそうですね。

ゾイ・サドウスキシノット(Zoi Sadowski-Synnott):Winter X Games XXVI金メダル

【プロフィール】

  • 国籍:ニュージーランド
  • 生年月日:2001年03月06日
  • 身長:165 cm
  • 種目:スロープスタイル(SS)・ビッグエア(BA)
  • Winter X Games XXVI:金メダル
  • 今シーズンW杯ランク:総合29位(SS9位)

【主な成績】

  • オリンピック
    2018年 平昌五輪銅メダル(BA)
  • Winter X Games
    →SS金メダル(19、20、22年)
    →SS銀メダル(21年)
    →BA金メダル(22年)
    →BA銀メダル(19年)
    →BA銅メダル(21年)
  • 世界選手権
    2017年 SS銀メダル
    2019年 SS金メダル
    2021年 SS金メダル&BA銀メダル
  • W杯
    2021年 総合5位(SS10位&BA9位)
    2022年 総合29位(SS9位)

前回大会ではビッグエアで銅メダルに輝いたサドウスキシノット選手。
スロープスタイルでの初めてのメダル獲得なるか注目です。
今季W杯は1戦のみの参戦もマンモスマウンテン大会でSS2位。

個人的には女王アンダーソン選手を倒す可能性が一番高いと感じる選手。
だって2022年の1月に行われた「Winter X Games XXVI」でSS金メダルを獲得しているんですもん。
そんなんめちゃくちゃ期待できちゃいますよね。

強者だらけの大会で優勝したため絶好調で北京入りしたのではないでしょうか。

ゾイ・サドウスキシノット選手に要注目です!!

SNS

村瀬心椛(MURASE Kokomo):今季W杯ランクSS1位

【プロフィール】

  • 国籍:日本
  • 生年月日:2004年11月7日
  • 身長:
  • 種目:スロープスタイル(SS)、ビッグエア(BA)
  • 今シーズンW杯ランク:SS1位、BA2位

【主な成績】

  • 世界選手権
    2021年 SS5位&BA6位
  • W杯
    2021年 総合2位(SS2位&BA2位)
    2022年 総合1位(SS1位&BA2位)※暫定

今季のW杯ランクで現在SS1位の村瀬選手。
参戦した試合4戦中3戦で表彰台入り(SS2回、BA1回)。
クール大会 BA1位、カルガリー大会 SS1位、マンモスマウンテン大会 SS3位。

メダル獲得に一番近い日本の女子選手といえるでしょう。
表彰台で笑っている村瀬選手を見たいですね!

メリッサ・ペパーカンプ(Melissa PEPERKAMP):今季W杯ランクSS2位

【プロフィール】

  • 国籍:オランダ
  • 生年月日:2004年
  • 身長:
  • 種目:スロープスタイル(SS)・ビッグエア(BA)
  • 今シーズンW杯ランク:SS2位、BA18位

【主な成績】

  • 世界選手権
    2021年 SS10位&BA11位
  • W杯
    2020年 総合41位(SS16位)
    2021年 総合15位(SS9位&BA18位)
    2022年 総合8位(SS2位&BA18位)※暫定

今季W杯ランクSS2位のペパーカンプ選手。
ですが、参戦した5戦(SS&BA)で表彰台入りはない状態です。

ポテンシャルはあるだけにどれくらい調整できるかがポイントになるでしょう。

SNS

岩渕麗楽(Reira IWABUCHI):今季W杯ランクSS3位

【プロフィール】

  • 国籍:日本
  • 生年月日:2001年12月14日
  • 身長:
  • 種目:スロープスタイル(SS)、ビッグエア(BA)
  • 今シーズンW杯ランク:SS3位、BA2位

【主な成績】

  • オリンピック
    2018年 平昌五輪(BA4位&SS14位)
  • 世界選手権
    →2019年 SS出場
    →2021年 SS&BA出場
  • W杯
    2018年 W杯総合5位(SS2位&BA9位)
    2019年 W杯総合2位(SS2位&BA1位)
    2020年 W杯総合3位(SS13位&BA3位)
    2021年 W杯総合4位(SS4位&BA4位)
    2022年 W杯総合2位(SS3位&BA2位)※暫定

前回大会ビッグエアで惜しくも4位に終わった岩渕選手。
平昌五輪以降のW杯では年間総合ランクトップ3入りが2回あります。

今季のW杯ランクも現在2位。
5戦参戦し、スチームボート大会ではBA1位を獲得しています。

後日行われるビッグエア競技のためにも、まずはスロープスタイルで勢いをつけたいところですね!

まとめ

  • 女子スロープスタイル予選・決勝は02月05日~06日の日程
  • 予選は2回(高い方の得点を採用)で上位12名が決勝進出
  • 決勝は3回
  • 女子スロープスタイル金メダル大本命はジェイミー・アンダーソン選手
    →2大会連続で金メダル獲得中の絶対的女王

女子ビッグエアはこちらから

男子スロープスタイルはこちらから

男子ビッグエアはこちらから

参考文献

コメント

タイトルとURLをコピーしました